「人生最高の瞬間をありがとう!」「幸運を祈ってる」現地サポに愛された岡崎慎司、レスター指揮官も賛辞で送り出す

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月13日

感謝のメッセージが続々

今季は21試合出場でノーゴールに終わった岡崎。新天地はどのクラブに? (C) Getty Images

画像を見る

 現地5月12日に行なわれたプレミアリーグ最終節のチェルシー戦で、レスターでのラストマッチを終えた岡崎慎司。2015年夏に加入してから4年間の契約を満了し、クラブに別れを告げた。

 加入したシーズンで「ミラクル・レスター」と呼ばれるプレミアリーグ優勝に貢献。主力として活躍し、クラブとサポーターからの信頼を勝ち取った。だが、2年目以降は徐々に出場機会に恵まれなくなり、今夏に新天地を求めることを決めた。

 チェルシー戦の後にはセレモニーが開催され、岡崎は同じく退団を発表しているダニー・シンプソンとともにサポーターへ挨拶。英紙『Metro』によれば、スタジアムには選手からふたりへのビデオメッセージが流れ、集ったサポーターからは「カンピオーネ」の大合唱が送られたという。

 そんなふたりに対し、ホームのラストマッチで出場機会を与えたレスターのブレンダン・ロジャース監督は、試合後に英スポーツチャンネル『Sky Sports』の取材に対し、ふたりの”レジェンド”に賛辞を送っている。

「(スコアレスドローに終わったが)とても良いゲームだった。来季に向けて得るものも大きかったし、クリーンシートも達成できた。今日はそれ以外の感想はないよ。(岡崎とシンプソンについては)優勝を経験した彼らがこのクラブに残した功績は計り知れない。ふたりともスポーツマン精神に優れた、レジェンドにふさわしい。彼らは“伝説”としてファンの間で語り継がれていくだろう」

 クラブの公式SNSは岡崎とシンプソンのツーショットを掲載し、「本当にありがとう、愛すべき男たち!」とコメントを添えて投稿している。

 サポーターからは、「ニューカッスル戦でゴールを決めたときのシンジの笑顔を今でも覚えているよ」、「人生最高の瞬間をくれてありがとう! 君たちの名前はこのクラブに永遠に残ります」、「あなたたちがクラブのためにしてくれたことすべてに感謝します。グッドラック!」、「最高の幸運が降り注ぎますように!」、「どこにいってもレスターでの素晴らしい思い出を忘れないでね」といった感謝のコメントが続々と寄せられた。

 プレミアクラブで愛されたストライカーの新天地は一体どこになるのか? その去就が注目される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ