【セルジオ越後の天国と地獄】ジャマイカ戦はいわば新監督へのプレゼントだ

カテゴリ:特集

週刊サッカーダイジェスト編集部

2014年10月16日

相手の質を考えれば、ジャマイカ戦では本当の評価を下せない。

今回対戦したジャマイカは明らかに格下の相手。強化試合としては、相手に不足があったことは否めない。(C) SOCCER DIGEST

画像を見る

『週刊サッカーダイジェスト』の人気コーナー「セルジオ越後の天国と地獄」をサッカーダイジェストWebで公開中!
 
※週刊サッカーダイジェスト10.28号(10月15日発売号)より
 
――◆――◆――
 
 日本代表が10月10日にジャマイカ代表と対戦して、1-0で勝利した。アギーレ体制になってから、ウルグアイ(0-2)、ベネズエラ(2-2)と戦ってきて、3戦目にしてようやく手にした白星で、そうした観点で報道しているメディアもあったけど、決して手放しで喜べるような内容ではなかったよね。
 
 とにかく勝ちたいから、点を取りたいからと攻めに攻めまくって、シュートを20本も打ったけど、空回りした感は否めないね。監督が言うように「5、6点取れる試合だった」と思うけど、オウンゴールでしかスコアを動かせないのだから、大きな課題として受け止めるべきだ。押し気味に試合を進めたけど、どこか余裕を欠いていた印象だよ。
 
 そもそも、ジャマイカは明らかに格下の相手だ。申し訳ないけど、強化試合になったとも思えない。相手のレベルは低いのに、横綱相撲が取れなかった。勝ったという事実だけを取り上げて判断しては、日本が成長しているかのような錯覚を起こしてしまうかもしれない。
 
 日本はここまでウルグアイ、ベネズエラ、ジャマイカという順に対戦し、相手の実力は段々と落ちてきている。それをすべて同じ視点で評価するのは危険だ。ある意味、今回のジャマイカ戦は、新監督に初勝利をプレゼントするための、お膳立てのようなもの。無失点で抑えた? そこまでピンチがあったわけでもないし、これでは守備面の課題が改善されたかどうかも分からないよ。
 
 今の代表チームは、期待されていると思う。ブラジル大会の主なメンバーに加えて、新しい選手も入ってきているわけだからね。なかでも、柴崎は楽しみな選手のひとりであるのは間違いない。ジャマイカ戦でも先制点につながるプレーなど、良いパフォーマンスを見せたと思う。だけど、やはり相手の質を考えなければダメだ。おそらく、遠藤が出たとしても、同じように目立っていただろうね。それだけに今回の柴崎のパフォーマンスを鵜呑みにはできない。
 
 本田や香川に関しては、それぞれクラブで活躍していると言われているけど、これもゴールを奪った相手の質を見たほうがいい。だいたい、代表では点を取ってないし、これでは、ブラジル大会から彼らがどれだけ成長しているのか判断がつけられないよ。
 
 話は逸れるけど、欧州でプレーしている選手たちの成長も気になるところではある。彼らはスーパーな存在ではないし、これからまた伸びていくのかどうかも不明だ。柿谷にしても清武にしても、今の実力が限界で、現状を維持するのが関の山なのでは? そう考えるのは、成長のスピードが遅いと感じるから。それならば、早く日本に帰ってきて、セレッソを救ったほうがいいと思うよ。
 
 欧州組で言えば、ハーフナーはなぜ招集されたのか。ジャマイカ戦で使われなかったのも不思議で仕方がない。メンバーに選ばれた時は驚いたけど、起用されなかったのにはもっと驚いたよ。ブラジル戦で使われなかったらそれこそ交通費の無駄遣い。ベンチに置いておくなら国内の選手でも良かったんじゃないかな。
 
 キャスティングも采配の一部だと思うけど、リーグで首位を走るチームから選ばれているのはたったひとりだし、新監督もJリーグを軽視しているのかもしれない。まあ、日本のサッカーを熟知しているわけではないだろうから、探りながらのチーム作りではあるんだろうけどね。
 
 とにかく、ブラジル戦のメンバーが見ものだよ。ジャマイカ戦では決定力が足りなかっただけに、誰を使うのか。そうした選考も含めて、ここでまたアギーレが何を考えているのかが分かるはずだ。
 
 締め切りの都合上、ブラジル戦については触れられないけど、先に言及した柴崎など新しい選手にしても、ブラジル戦で起用されたとして、そこで初めて本当の評価ができると思う。世界のレベルに到達しているかどうか。チームとしても、ブラジル戦でこそ真価が問われる。ジャマイカ戦で“初勝利”って、それはそれで、なんだか寂しすぎるよね。
 
 アギーレ体制になって3試合を終えたけど、ブラジル大会からなにかが変わった印象はまったく受けない。それは指揮官のせいなのか、選手の質によるものなのか。そのあたりも今後は注目していきたいね。
【関連記事】
【セルジオ越後の天国と地獄】狙いはどこに? アギーレの選手選考に疑問
【セルジオ越後の天国と地獄】予算が気になって重い腰を上げられないJクラブ
日本対ブラジル戦・監督コメント|アギーレ監督「両チームの違いは選手の若さかも」
【日本 対 ブラジル】週刊サッカーダイジェストの寸評・採点
【日本代表コラム】「おめでとう」と祝福する価値があったのは日本か、ジャマイカか?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ