「歴史的大敗」「ビダル以外は眠っていた」大逆転負けを喫したバルサを地元紙が酷評!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月08日

ローマ戦の悪夢再び

敵地で4失点を食らい、まさかのCL敗退を喫したバルサ。このメッシも不発に終わった。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間5月7日に開催されたチャンピオンズ・リーグ(CL)準決勝・第2レグで、バルセロナは敵地アンフィールドでリバプールに0-4で大敗。アグリゲートスコア3-4で敗れ、4年ぶりの決勝進出の夢はあえなく散った。

 第1レグで奪った3点のリードを守れず、まさかの大逆転負けを喫したバルサに、地元スペイン紙は辛辣だった。

『Marca』紙は、「バルサには最悪の夜だった。大きな代償を支払った。アルトゥーロ・ビダル以外は全員眠っていた。ローマ戦の亡霊がよみがえった」とし、同じく3点差を守りきれなかった昨シーズンの準々決勝を引き合いに出して、こき下ろした。
 
 バルセロナに拠点を置く『Sport』紙も、「歴史的な大敗」と見出しを打ち、「不可能だと思われたことが再び起こった。ローマ戦の悪夢が繰り返されたのだ。サラーもフィルミーノもいないリバプールに、0-4の歴史的な敗北を喫した」と手厳しかった。

 シーズン前にキャプテンのリオネル・メッシが「チャンピオンズ・リーグのタイトルを獲りに行く」と宣言するなど、4年ぶりの欧州制覇の並々ならぬモチベーションで臨んでいたはずだが、ローマ戦の失敗を繰り返してしまったバルサ。これで欧州制覇とともに3冠達成の夢が潰えた……。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ