ついに堪忍袋の緒が…ジダンがベイルら3選手を「戦力外」に!監督室に呼び出し非情の通告

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月07日

「最終テスト」にパスできず…。

ジダン監督から構想外を伝えられたとされる(左から)ベイル、ダニ・セバジョス、M・ジョレンテ。今夏の退団が決定的に。(C)Getty Images

画像を見る

 今シーズンは無冠に終わり、今夏の大刷新を目論むレアル・マドリーが、ついに人員整理に着手し始めた。

 5月6日、スペイン紙『Marca』が報じたところによると、ジネディーヌ・ジダン監督がFWのガレス・ベイル、MFのダニ・セバジョスとマルコス・ジョレンテの3人に「戦力外通告」をしたという。

 記事によると、フランス人指揮官は、監督室に3人を一人ひとり呼び出して「個別面談」を行ない、来シーズンは「構想外」である旨を直接伝えたようだ。
 
 実際、3月のジダン復帰以降、この3選手にはわずかな出場機会しか与えられていない。5月5日に行なわれたビジャレアル戦(ラ・リーガ36節)では、ベイルとダニ・セバジョスは招集メンバーから外され、M・ジョレンテはベンチ入りしたものの、出番は巡ってこなかった(試合は3-2で勝利)。

 前節、最下位のラージョ・バジェカーノに0-1で敗れた後、ジダン監督は「選手たちは何もしていなかった」と珍しく怒りを露わにした。その試合では3人とも先発で起用されており、いわば「最終テスト」をクリアできなかったということだろう。

 Marca紙は、マドリーがバカンスに入るまでの残り2週間で、さらなる「戦力外」が出るだろうと予測している。指揮官のオフィスに呼び出されはしないか――。戦々恐々としている選手も少なくないだろう。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 
【関連記事】
「打つな!って言った…」「信じられない」マンCを救った最古参の主将が放った一撃はペップも同僚も予想外だった!
「私だって現役時代は…」ピッチ外のトラブル続発中のミランMFバカヨコ、試合中に指揮官をFワードで罵倒か
R・マドリー会長の移籍交渉力は超一流。ただ、チームマネジメントはジダン頼みで…
アザールの今夏のマドリー移籍は決定的!? チェルシー・ファンの残留呼びかけを拒否する動画が流出
「ちょっとした衝突があったが…」モウリーニョ、マドリーで確執関係にあったカシージャスの容態を心配

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ