「あれはダメ、言語道断だ!」ファン暴行のネイマールに大親友アウベスも怒りの一喝!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年05月02日

「俺たちの間には確かな友情があるけど…」

弟のように可愛がってきたネイマール(奥)に対して、さすがのアウベス(手前)も今回ばかりは怒りを露にした。(C)Getty Images

画像を見る

 さすがの愚行に対して、大親友も今回ばかりはオカンムリのようだ。
 
 4月27日に行なわれたフランス・カップ決勝、パリ・サンジェルマン対レンヌ戦。試合は延長戦に入っても2-2のスコアのまま動かず、PK戦に勝敗が委ねられ、レンヌが6-5でモノにした。問題が起こったのは、その試合後の表彰式。パリSGのブラジル代表FWネイマールがファンに暴行を加える様子がSNS上で拡散され、世界中に波紋を呼んでいるのだ。
 
 ネイマールによれば、男性ファンが矢継ぎ早にチームメイトを挑発し続け、自分に対しても「もっとフットボールを勉強してこいよ!」と罵ってきたため、仲間の尊厳を守るために及んだ行為だという。とはいえ、パンチを浴びせられた男性ファンは納得できない。「ちょっとからかっただけなんだよ。唇を切って鼻血が出たんだ」と明かし、訴訟を起こす考えのようだ。
 
 この事態を受けて、フランス全国スポーツ紙『L’Equipe』の取材に応えたのが、パリSGのDFダニエウ・アウベスである。これまでネイマールがトラブルを起こすたびに寄り添い、擁護を続けてきた大親友にして兄貴分の同胞ながら、今回の軽率な行動には怒りを隠せない。
 
「試合に敗れた直後のデリケートなタイミングで、カッとなった部分はあるだろう。でも、あれはダメだ。言語道断と言っていい。絶対にやってはいけないことだし、大きな教訓にしなければいけないね。俺たちの間には確かな友情があるけど、あんな行為を容認することはできない。(ネイマールが)二度と起こさないと信じたい」

 
 神妙な面持ちでそう語ったアウベス。続けて話題は、シーズン最終盤におけるパリSGの低調なパフォーマンスに及んだ。フランス・カップ決勝を含めて、ここ5試合の公式戦で4つの黒星を喫している。リーグ・アン制覇を成し遂げたとはいえ、チャンピオンズ・リーグと国内の2大カップは敗退しており、今シーズンは1冠で終わることが決定した。フランスの絶対王者としては寂しい結果だ。
 
 アウベスは「そこに関しては俺自身も物足りなさを感じている」と切り出し、「勝って当たり前の状況でどれだけ自分たちを奮い立たせられるか。ゴールをしっかり奪って勝ちを掴めるか。そこは選手個々がPSGというクラブ、ユニホーム、カラー(紺と赤)に対してどれだけリスペクトを持って闘えているかによる。もっと想いを強く持ち、もっと力を発揮しなきゃいけないんだ」と真理を突き、熱く問題提議した。
 
 きっとアウベスにも、お灸を据えられたであろうネイマール。被害男性に謝罪したうえで、フランス・サッカー連盟による裁定結果を待つしかない。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ