ダニ・アウベスが史上最多「39個目」のタイトルを獲得! メッシとC・ロナウドは現在いくつ?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月22日

パリSGが2年連続8度目のリーグ制覇を決めて

リーグ優勝決定後のモナコ戦でも2アシストと気を吐いたD・アウベス(手前)。ちなみにエムバペ(奥)はハットトリックの大暴れ。(C)Getty Images

画像を見る

 フランスのリーグ・アンは5節を残して早々に優勝チームが確定した。2位のリールが引き分けたため、その後にモナコ戦を控えていたパリ・サンジェルマンの2年連続8度目のリーグ制覇が確定したのだ。
 
 戦わずして戴冠した状況を受け、欧州各国のメディアがまずこぞって報じたのが、パリSGに所属する重鎮のネタである。元ブラジル代表DF、ダニエウ・アウベス。35歳になった名手にとって、今回の優勝はキャリア通算で「39個目」となった。自身が持つ史上最多獲得タイトル数をまたひとつ更新したのだ。
 
 2001年にブラジルのバイーアでプロキャリアをスタートさせたD・アウベスは、その後セビージャ、バルセロナ、ユベントス、パリSGと渡り歩き、在籍したすべてのクラブでタイトルを奪取した。39個の内訳はバイーアで1個、セビージャで5個、バルセロナで23個、ユベントスで2個、パリSGで5個、そしてブラジル代表でも3つのタイトルを得ている。やはりバルサ時代の成績は凄まじく、2度の3冠を経験するなど黄金期を謳歌した。

 
 これがどれほどの偉業かは、2位以下の主な面子を見れば分かるだろう。
 
 ライアン・ギグスが36個で、リオネル・メッシが33個、シャビとアンドレス・イニエスタが32個、ズラタン・イブラヒモビッチとジェラール・ピケが31個、ペレが28個、クリスチアーノ・ロナウドが27個である。すでに引退している元ブラジル代表DFマクスウェルが37個で単独2位だ。D・アウベスより4つ年下のメッシが、今後どれくらい肉薄してくるのかが注目どころだろう。
 
 以前、スペインの『AS』紙に獲得タイトルについて訊かれたD・アウベスは、「とても名誉なことだけど、タイトルは僕だけのものじゃない」と謙遜し、「いろんな仲間との思い出や助け合いが、一つひとつのタイトルトルに凝縮されている。支えてくれた人びとへの感謝しかない」と、殊勝に話していた。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ