メッシとC・ロナウドが20歳の頃は…怪物エムバペの「94ゴール」はどれだけスゴイ数字なのか

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月27日

今季30得点。欧州得点王も狙える位置に

いまや世界屈指のストライカーへと飛躍したエムバペ。つい忘れてしまいがちだが、彼の年齢はまだ20歳なのだ。(C)Getty Images

画像を見る

 20歳の怪物が偉大なふたつの記録に挑んでいる。
 
 パリ・サンジェルマン所属のフランス代表FWキリアン・エムバペが、今季リーグ・アンの得点王レースを独走中だ。ついに30得点の大台に乗せ、2位のニコラ・ペペ(リール)に11点もの差を付けている。これはモナコ時代のティエリ・アンリが叩き出した記録と同じ数値。フランス人選手がリーグ・アンで決めた1シーズン最多ゴール数に並んでいるのだ。つまりあと1点決めれば、エムバペが新記録を樹立することになる。
 
 さらに、欧州得点王の座も狙える位置にいる。いわゆる“ゴールデン・シュー賞”だ。
 
 こちらはUEFA加盟の欧州全リーグのトップスコアラーが対象で、ゴール数にリーグレベルやカテゴリーによって設定された係数を掛けた数値で争われる。現在トップはリオネル・メッシ(バルセロナ)の33得点で、66ポイント。これを追うのがエムバペで、リーグ・アンはラ・リーガと同係数のため、60ポイントを獲得している。メッシがリーグ戦残り4試合なのに対して、エムバペは5試合とやや有利。メッシのゴールンデン・シュー3連覇を阻止できるかに注目が集まっている。

 
 驚異的なペースでゴールを積み上げているエムバペ。英大衆紙『The Sun』が着目したのが、彼がリーグ・アンとフランス代表で決めてきた通算「94ゴール」という数字だ。プロキャリアわずか4年弱で100得点目前なのだから尋常ではない。同紙はふたりのスーパーレジェンドの同時期と比較しながら、以下のように記している。
 
「リネオル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドは、21歳になった時点で何点決めていただろうか。メッシがちょうど50点で、ロナウドにいたっては36点である。エムバペの94点という数字がどれほど驚きで、圧巻のラッシュを見せているかが分かるだろう。しかも彼が21歳になるまで、まだ8か月もあるのだ(誕生日は12月20日)」

 21歳を前にメッシはラ・リーガで、C・ロナウドはプレミアリーグで戦っており、さすがにエムバペのリーグ・アンは見劣りするが、それを差し引いても、凄まじい数値だろう。
 
 はたしてフランス代表が誇るスピードモンスターは、ゴール数のシーズンベストをどこまで伸ばすのか。そのハイパフォーマンスに期待だ。
 
構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ