【J1ベストイレブン】右サイドを怒涛の進撃!札幌期待の助っ人ドリブラーをMVPに!|8節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月24日

FC東京のD・オリヴェイラは4試合連続ゴールと爆発中

【8節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは、4月19日・20日に各地で第8節の9試合が行なわれた。ここでは今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介する。
 
 ブラジルの名門・フルミネンセからレンタルで加入した札幌の期待の助っ人が、再三に渡る積極的な仕掛けで、相手の脅威となった。
 
 札幌のルーカス・フェルナンデスは、果敢に攻め上がりと巧みなドリブル突破で、試合を通して横浜の守備陣を翻弄。29分には、鋭い突破からのクロスでアンデルソン・ロペスの強烈なヘディング弾をお膳立てした。目を見張る存在感で、札幌の3発完勝に大きく貢献したこのブラジル人アタッカーを今節のMVPとした。
 
 さらに札幌からは、高い守備能力を披露した深井一希と、試合の流れを引き寄せる見事な直接FKを叩き込んだ福森晃斗を選んだ。
 
 今季初の連勝を飾った川崎からは奈良竜樹と阿部浩之の2名をピックアップ。前者は最終ラインからの絶妙な縦パスで知念慶のゴールをアシスト。後者の狙いすましたループシュートで決めた先制点は見事だった。

 首位攻防戦を制したFC東京からは、強烈なシュートで4戦連続となる得点を挙げたディエゴ・オリヴェイラ。今季初の無失点でC大阪に勝利した清水からは、値千金の決勝ゴールでチームを救った北川航也。鳥栖を下し、3試合負けなしとなった松本からは、待望のJ1初ゴールを決めてみせた前田大然を選出した。
 
 そのほか、カウンターをひとりで止めるなど、力強い守備で勝利に貢献した名古屋のジョアン・シミッチ。守備では仙台のFWの動きにしっかり対応し、決勝ゴールも奪った犬飼智也。GKには、終始安定したセービングで失点を許さなかった浦和の西川周作を選んだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月4日発売
    REAL MADRID
    第3次銀河系の全貌
    400億円投資でどう変わる?
    プレミア開幕1か月前点検も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ