浅野拓磨が「起用禁止」のハノーファーは泥沼の8連敗――原口元気がビッグチャンスを作り出すも…

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月14日

前半の逸機が響く。

先発フル出場を果たした原口。繋ぎのパスでは貢献したが……。(C) Getty Images

画像を見る

 4月13日に開催されたブンデスリーガ29節で、原口元気と浅野拓磨が所属する最下位のハノーファーは、ホームでボルシアMGと対戦。0-1で敗れ、泥沼の8連敗となった。

 原口は4-3-3の右ウイングで先発。あと1試合出場すると保有元のアーセナルからの買い取り義務が発生する浅野は、いわば「起用禁止」の状況にあり、この試合もベンチから外れた。

 最初にビッグチャンスを作り出したのはハノーファー。16分に原口がカウンターの起点となり、最後はリントン・マイナがフリーでシュートを放つも、大きく外してしまう。
 
 その後はボルシアMGペースで進んだ試合が動いたのは、54分。フロリアン・ノウハウスのシュートのこぼれ球をラファエウが右足でネットを揺らし、アウェーチームが均衡を破る。

 70分の決定機をFWヘンドリック・ヴァイダントが決めきれなかったハノーファーは、1点が遠く完封負け。連敗を止めることができなかった。

 前半途中から左ウイング、後半途中から右インサイドハーフとポジションを移した原口は、前半の決定機演出以外はインパクトを残せず、悔しい結果となった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • スラッガー5月増刊号
    4月1日発売
    ICHIRO MLB全軌跡2001-2019
    衝撃の記憶 名場面13選
    全3089安打詳細記録
    2019日本開幕シリーズ レポート
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月25日号
    4月11日発売
    東京五輪の主役候補を追え!!
    97~03年生まれ限定
    次世代タレント200選
    クラダイは名古屋&柏!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月18日発売
    2019年 夏の移籍マーケット
    「空前の大シャッフル」
    を読み解け!
    強豪15クラブはどう動く!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ