「信じられない選手!」「シンジがトルコに残るなら…」元ドルトムントの“盟友”が香川真司を大絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月12日

ドルトムント時代からの盟友を絶賛!

ドルトムントでブンデスリーガ制覇などを経験した香川(左)とギュンドアン(右)は、今も良い関係性を築いているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 かつての盟友が、トルコで奮闘中の日本のファンタジスタにエールを送った。

 現地時間4月10日、トルコ紙『Fanatik』のインタビューにマンチェスター・シティのドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが登場。そこでドルトムント時代にチームメイトであった香川真司について語った。

 ギュンドアンと香川は、ドルトムント時代に長くともにプレーし、近所に住んでいたという大親友だ。二人はドイツを離れてからもプライベートで食事をするほどの間柄でもある。

 そんな“盟友”香川についてギュンドアンは、「シンジは本当に信じられない選手だ」と称え、こう続けている。

「僕はシンジと一緒にプレーするのがすごく楽しかったし、大好きだった。ピッチ上だけでなく、ピッチ外でも常に一緒だった。これからも一緒に何かをやっていこうと思う」

 また、ドルトムントからトルコの名門ベジクタシュへ今シーズン終了までのレンタル移籍をしている香川の現況と未来についても、コメントしている。
 
「シーズン終了後に彼がベシクタシュに残留するかどうかは分からない。きっとシンジの考え次第だ。でも、もしも、残留するのならば、必ず良い成果を残すことは間違いない。さらに上のレベルへ持っていってくれるはずだ」

 また、自身のルーツでもあるトルコについても口を開いた。

 両親がトルコ人である28歳のゲームメーカーは、自身の今後について、「時期は分からないけど……」と前置きしたうえで、「将来的にトルコのために何かの力になりたいと思う」と言及。トルコでのプレーに興味があることを匂わせた。

 いまだジョゼップ・グアルディオラの率いるマンチェスター・Cにおいて重要な戦力となっているギュンドアン。契約は来年6月までとなっており、すぐさまトルコに挑戦する可能性は高くないとはいえ、今回のインタビューを聞く限り、将来的に再び香川とピッチで共演する姿が見られるかもしれない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ