乾貴士のパスをカットされ痛恨の失点…アラベスが連敗で7位に転落

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月05日

終始セビージャに主導権を握られ…

2試合ぶりに先発した乾は見せ場を作ることができなかった。 (C) Getty Images

画像を見る

 4月4日(現地時間)に開催されたラ・リーガ30節で、乾貴士が所属するアラベス(暫定6位)は、敵地で欧州カップ戦の出場権を争うセビージャ(暫定8位)との一戦に挑んだ。

 前節のアトレティコ・マドリー戦は、代表戦の疲れも考慮され、加入後7試合目で初のベンチスタートとなった乾は、4-4-2の右サイドハーフで先発した。
 アラベスは立ち上がりからセビージャに押し込まれる。8分にウィサム・ベン・ヤーデルの折り返しにフランコ・バスケスが左足で捉えたシュート、22分にパブロ・サラビアのピンポイントクロスに合わせたムニル・エル・ハッダディのヘッドは、ともに枠を外れてなんとか凌ぐ。

 しかし、ハーフタイムまで持ち堪えられなかった。41分、乾が前線に送ったボールがカットされ、シュートカウンターからロケ・メサに豪快なシュートを叩き込まれ、先制を許す。

 前半はこのまま0-1で終了。アラベスのチャンスらしいチャンスは、ホニがゴール前に送り込んだボールのこぼれ球をホナタン・カレリが詰めてGKに防がれた、33分のシーンぐらいだった。

 後半に入ってもセビージャのペースは変わらず。なかなかいい形でボールをもらえなかった乾は、67分にFWパトリック・トゥマシと交代。シュート0本に抑え込まれた。

 80分にサラビアに追加点を許したアラベスは、決定機を作り出せず0-2で敗戦。連敗でセビージャに抜かれ、7位に転落した。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月27日号
    2月13日発売
    新シーズンを徹底展望
    J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    選手名鑑を特別付録で!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ