「何それ可愛い」「日本のメッシだ!」堂安律が“親友”との代表ユニ交換で満開笑顔のツーショットを公開!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年04月04日

ロッカールームで笑顔のツーショット

デフラースハプ戦では惜しくもゴールを取り消されてしまったものの、チームの勝利に貢献。少しずつ調子を上げている様子だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 オランダ、エールディビジのフローニンヘンに所属する日本代表MFの堂安律が、自身のインスタグラムでチームメイトのサミル・メミシェビッチとのツーショットを披露した。ふたりはどうやら、自国の代表ユニホームを交換したようだ。

 投稿にコメントはなく、写真では堂安が背番号「6」のボスニア・ヘルツェゴビナの代表ユニホームを、メミシェビッチが背番号「21」の日本代表ユニホームをそれぞれ手に持っている。そして、隣り合ったクラブのロッカーを背景に肩を並べて腰掛け、リラックスした様子で笑顔を浮かべている、なんとも和やかなカットだ。

 堂安とメミシェビッチはお互いに気が合うようで、ピッチを離れてもよく交流している仲の良いチームメイト。サポーターの間でも”親友”と認識されている。

 この写真を見たファンは「何それ可愛い」「二人とも仲良すぎ!!かっこいいし、かわいいよ~!!」「こーゆうの、なんかいいよね」「はぁああ癒し」といった歓喜のコメントを寄せている。

 また、メミシェビッチも自身のインスタグラムに同じ写真をアップ。海外のファンは「ボスニアの星と日本のメッシ!」と喜んでいる様子だ。

 現地2日に行なわれたデフラースハプ戦ではCKからチームの決勝点の起点となったほか、VARによってオフサイドと判定された“幻のゴール”を決めた堂安。中3日で6日(現地時間)に行なわれるホームのエクセルシオール戦でも、活躍が期待される。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月12日号
    2月27日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    「最新序列」
    開幕戦で見せた全容は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月6日発売
    欧州強豪クラブの
    最終スカッドが確定!
    「冬の選手名鑑」
    写真&コメント付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ