「競争相手のオファーを叩き潰す”カネ”を準備」レアル、バルサ、マンUを押し退け…シティがインテルCB獲得に本腰

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月25日

リーガの2強も狙うCBの争奪戦に参戦

インテルで活躍する24歳のシュクリニアル。複数のメガクラブからラブコールを受けている逸材だ。 (C) Getty Images

画像を見る

 欧州主要リーグで唯一、「4冠」の可能性を残しているのが、マンチェスター・シティだ。

 2月にカラバオカップ(リーグカップ)を制し、すでに1冠を手中にし、連覇が懸かるプレミアリーグでは、首位リバプールと勝点2ポイント差の2位(リバプールより消化試合が1つ少ない)。そして、FAカップとチャンピオンズ・リーグでは、それぞれベスト4とベスト8に勝ち進んでいる。

 そんな順風満帆に見えるシティだが、早くも来シーズンを見据えた補強に動き出しているようだ。現地紙『MANCHESTER EVENING NEWS』によると、フェラン・ソリアーノCEOが「今夏はスターが何人かやって来ると思う」とコメントしたという。

「次の移籍市場では我々も動くことを認めるよ。何人かスターと呼ばれる、エキサイティングな新しい選手がクラブに加わることを希望している。

 現在のスカッドは申し分ない。だが、(ジョゼップ・)グアルディオラ監督もテコ入れは必要だと感じている。そのために、誰かを招き入れる可能性は高いだろう」

 シティの補強リストには、レスターのベン・チルウェルやアトレティコ・マドリーのサウール・ニゲスらの名前が挙がっていると報じられている。直近ではインテルのDFミラン・シュクリニアルにも“ご執心”のようだ。

 スロバキア代表のCBである24歳には、シティの宿敵マンチェスター・ユナイテッドのほか、レアル・マドリー、バルセロナも今夏の獲得に興味を示している。

 激しい争奪戦は必至だが、シティはすでに同選手の獲得に5500万ユーロ(約71億5000万円)のオファーを出したとされ、同紙は「この”カネ”はマンチェスター・ユナイテッドら競争相手の希望(オファー)を叩き潰す金額だ」と評している。

 一方で、シュクリニアルの代理人は「彼の市場価格は1億ユーロ(約130億円)は下らないだろう」とコメントしており、このオファーをインテルがすんなりと飲むかは分からない。そのインテルのルチャーノ・スパレッティ監督も、「今の彼には誰も手を出すことはできないだろう」と価値の高さを強調している。

 シュクリニアル本人の意志はまだ明らかになっていないが、ステップアップを望む可能性は十分にある。はたしてシティへの移籍は実現するのか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ