【J1コラム】熱を帯びる残留争い 降格回避に導く「救世主」は誰だ!?

カテゴリ:Jリーグ

熊崎敬

2014年09月28日

救世主列伝のなかでも極めつけはエジムンド。

チャンスを逃さない勝負強さが光るムルジャ。大宮を残留に導けるか。 (C) SOCCER DIGEST

画像を見る

 涼しい秋の訪れとともに、J1残留争いが熱を帯びてきた。
 この週末はニッパツ三ツ沢球技場に足を運び、横浜と甲府のゲームを観戦したが、0-0というちょっと物足りない試合だった。
 
 もっとも、甲府にしてみれば“してやったりのスコアレス”だろう。
 彼らは5バックで自陣を埋め、最後まで何事も起こさない試合をやってのけた。
 印象深い光景を見た。3分のアディショナルタイムが終わり、終了の笛が鳴った瞬間、タッチライン際で激しくボールを争っていたクリスティアーノが力強くガッツポーズした。それは秋の戦いの重みを如実に物語る光景だった。
 
 この26節を終えて、J1は残り8試合に。大宮が監督交代とともに急浮上するなど、残留争いは混沌としてきた。そこで今回は、この残留争いを大きく左右する、緊急補強のストライカーの働きを見ていきたい。
 
 降格の危機に見舞われたチームは、中盤戦から終盤戦にかけてストライカーを補強するものだ。過去にも、そうしたストライカーが救世主となってチームを降格から救った例はいくつかある。
 
 例えば2006年、名古屋に加入したヨンセン。
 後半戦に加入したノルウェー代表のストライカーは10ゴールを決め、15位に沈んでいた名古屋を一気に7位まで引き上げた。
 
 例えば2012年、大宮に加入したズラタンとノヴァコビッチ。
 中盤戦まで16位あたりに低迷していたが、ふたりが加入すると流れが変わり、最後の11試合は5勝6分け。13位でフィニッシュした。
 
 救世主列伝の中でも極めつけと言えるのが2001年、東京ヴェルディに加入したエジムンドだろう。
 この年のヴェルディは残り5試合を迎えて16チーム中15位、残留圏の14位とは勝点5の差をつけられていた。だがブラジル代表のエジムンドを獲得するとチームは見違えるように蘇生、3勝1分け1敗で14位に滑り込んだ。
 エジムンドはまったくボールを失わず、「たったひとりで、こんなにチームが変わるのか……」と観客を驚かせたものだ。
 
 さて今季の救世主候補の働きぶりを独断で採点(★の数)すると、以下のようになった。
 
ムルジャ(大宮)★★★★11試合・7得点
パトリック(G大阪)★★★11試合・7得点
川又堅碁(名古屋)★★★7試合・3得点
ラフィーニャ(横浜)★★8試合・4得点
カカウ(C大阪)★★5試合・2得点
キリノ(甲府)★2試合・0得点
ラファエル・シルバ(新潟) ★3試合・0得点
アドリアーノ(徳島)    ★5試合0得点
 
 G大阪、横浜は早々と安全圏に浮上したため、救世主になりうるのは残る6人ということになる。その中で、もっとも数字を残しているのがムルジャだ。
 加入当初は先制される試合が続き、ゴールを決めても勝利につながらなかったが、監督交代によって流れが変わった。熊谷の鹿島戦で先制点を決めるなど、チャンスを逃さない勝負強さが光っている。
 
 名古屋に移籍した川又も、期待通りの結果を残している。この移籍は名古屋にとってはもちろん、新潟で出番を失っていた川又にとってもいいものになった。新天地で注目され、結果を出すべき立場になったことで開き直ったのか、本来の野性的な動きが戻ってきた。
 
 緊急補強組の中でいちばんのビッグネームであるカカウも、ようやくゴールを決め始めた。2試合連続ゴール。しかも今節は首位の浦和を倒す値千金のゴールを決めた。もっとも、2億5000万円と言われる年俸を考えれば、まだ物足りない。
 
 東ティモール国籍を取得し、アジア枠というウルトラCで甲府に加わったキリノ(ブラジル出身)は、1年ぶりのJリーグ復帰。だが、13分だけプレーした横浜戦では、中東帰りにありがちなウエイトオーバーが気になった。湘南時代のスピードを取り戻すには時間がかかりそうだ。絞り切れないうちに、シーズンは終わってしまうかもしれない。
 
取材・文:熊崎敬

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月24日号
    1月10日発売
    J1・J2全40クラブの
    最新陣容チェック&
    移籍相関図
    南野と長友の特製ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月4日発売
    欧州100クラブの
    「エース図鑑」
    最も頼れる男はだれだ!?
    2019年“大展望”も必見
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ