「永遠に忘れない」「あなたはクラブのDNA」R・マドリーの若手からソラーリ監督の解任を惜しむ声が続々!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月12日

「信じてくれたことに感謝」

ソラーリによってレギュラーに抜擢されたヴィニシウス(左)とレギロン(右)。前指揮官へ感謝のメッセージを送った。(C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月11日、レアル・マドリーが、サンティアゴ・ソラーリ監督の解任とジネディーヌ・ジダン新監督の就任を発表した。契約期間は2022年6月30日までとなっている。

 16年1月から2年半に渡ってマドリーの監督を務め、3度のチャンピオンズ・リーグ制覇と1度のラ・リーガ優勝に導いたカリスマ指揮官の復帰には、当然ながら好意的な見方が大半を占めている。

 とはいえ、ソラーリ政権の終焉を惜しんでいる選手も少なくない。このアルゼンチン人指揮官に重用された若手たちだ。

 その筆頭格と言えるのがヴィニシウス・ジュニオール。ジュレン・ロペテギ監督の下ではBチームに送られるなど、冷や飯を食わされたが、そのBチームを率いていたソラーリが昨年11月にトップチームの指揮官に昇格すると、一気にレギュラー格へ。不甲斐ないマドリー攻撃陣のなかで孤軍奮闘を見せた。

 18歳のブラジル代表FWは自身のツイッターに、「すべてに感謝しています。僕がここに来てから常に助けてくれて、信頼とチャンスを与えてくれた」と投稿。感謝の意を表わした。

 同じく、重鎮マルセロを差し置き、左SBのレギュラーに抜擢された22歳のセルヒオ・レギロンも、「僕を信じてファーストチームでプレーさせてくれた恩は、永遠に忘れません。ありがとうございます、監督!」とツイートしている。

 鳴かず飛ばずだったマルコス・ジョレンテもそのひとり。昨年12月の決勝でミドルを叩き込むなど、ソラーリの下でようやく“戦力”になった 23歳のMFは、「僕に出場機会を与えてくれたこと、信じて使ってくれたこと、能力を引き出してくれたことに感謝しています。これからもよろしくお願いします」
 
 若手以外でもメッセージを送っている選手がいる。右ウイングのレギュラーに定着したルーカス・バスケスだ。「信頼を与えてくれたことと献身的な仕事ぶりに感謝しています。あなたはマドリーのDNAであり、クラックです」

 ジダンの就任で、ソラーリがレギュラーに抜擢した選手たちの立場はどうなるのか。ちなみに、スペイン紙『Marca』などによると、当のソラーリ本人はクラブに留まる見込みだが、現時点でどのポストに就くかははっきりしていない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月4日発売
    2020年夏版
    メガクラブ改造計画
    次の移籍市場はこう動け!
    欧州番記者らによる緊急提言
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ