香川の劇的弾の裏でまさかの事態!ベシクタシュの守護神カリウスが「後半はピッチに立ちたくない」と懇願…何があった?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月12日

ハーフタイムにまさかの訴え。

昨夏にリバプールから2年レンタルで加入したカリウス。サポーターの信頼を掴むには至っていない。(C)Getty Images

画像を見る

 現地時間3月10日、トルコのシュペル・リギの第25節が行なわれ、3位のベジクタシュが3-2で5位のコンヤスポルを破った。

 後半アディショナルタイム2分に劇的な決勝弾を奪った香川真司の活躍がクローズアップされるなか、この試合中に取った行動で話題を集めている選手がいる。GKのロリス・カリウスだ。

 14分に先制ゴールを挙げたベジクタシュは、しかしその5分後に同点に追いつかれる。コンヤスポルのFWエメル・シャヒネルの放ったシュートはそれほど厳しいコースではなかったものの、カリウスは防げなかった。

 すると、ベジクタシュ・サポーターからブーイングが巻き起こる。これに、ドイツ人守護神は相当ショックを受けたようだ。『Fanatik』など地元メディアが報じたところによると、なんとハーフタイムに、「僕を外してください。後半はピッチ立ちたくありません」と、シュネール・ギネシュ監督に申し出たのだという。

 ハーフタイムに、ましてやGKで交代枠を無駄使いするわけにはいかない。ギネシュ監督による必死の説得の末、何とか後半もプレーすることになったのだった。

 その後半は好セーブに拍手が起こる場面もあったものの、75分に同点弾を叩き込まれると、再びブーイングが巻き起こった。それだけに、香川のゴールが決まった瞬間の喜びは、ひとしおだったに違いない。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ