「これで彼らもハッピーでしょ?」バルサ入団内定のアヤックス俊英MFがマドリー撃破後に明かした“約束”とは?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月07日

「僕のキャリアで最高の夜!」

中盤で攻守に奮闘してマドリー撃破に多大な貢献をしたデヨング。そのプレーに本人も誇らしげだった。 (C) Getty Images

画像を見る

 文字通りの番狂わせに世界が熱狂した。

 現地時間3月5日、チャンピオンズ・リーグの決勝トーナメント1回戦第2レグで、レアル・マドリーの本拠地サンティアゴ・ベルナベウに乗り込んだアヤックスは、4-1で前回王者を撃破。トータルスコア5-3の大逆転劇を演じて、見事なアップセットをやってのけた。

 開始18分間で2点を奪って形勢を逆転してからも、守りに入ることなく2点を追加し、過酷なアウェー戦をものにしたアヤックスの華麗なるパフォーマンスには、オランダの全国紙『Algemeen Dagblad』が「アヤックスの輝かしい歴史に新たな1ページが加わった」と絶賛したように賛辞が相次いだ。

 当の選手たちも“白い巨人”を倒したことに誇らしげだ。なかでも、来シーズンからバルセロナに加入することが内定しているオランダ代表の俊英フレンキー・デヨングは“舌”好調だった。

 センターハーフとして起用され、中盤で攻守のバランスを巧みに司った21歳の俊英は、試合後、「チームを誇りに思うよ。僕のキャリアの中で最高の夜だ!」と下馬評を覆したことに声を高ぶらせた。
「僕たちがロッカールームでハチャメチャに騒いでいたもんだから、監督はスピーチができなくて気まずそうにしていたよ(笑)。僕たちはいつもと同じようにプレーする準備してきた。プレッシャーをかけ、ポゼッションを高め、チャンスを作り、そして支配する。今日はそれが完璧に遂行できた」

 さらにデヨングは、試合前に複数のバルサの関係者からメッセージを受けていたことも明かしている。

「彼らは『レアル・マドリーを敗退させるようにベストを尽くせ!』と言ってきたよ。それがバルサにとって素晴らしいことだからね。それは僕も理解しているさ。今日の結果でバルサのみんなもハッピーになったんじゃないかな? ただ。一つだけ言わせて欲しい。この勝利は僕だけの力じゃ無理だった。ピッチに立った皆のおかげだ」

 試合前から「サッカー界が震撼することをやってのけ、アヤックスの名を再び表舞台に知らしめる」と公言し、来シーズンから移籍するクラブの期待にも、最高の結果で応えてみせたデヨング。そんな若き天才司令塔とアヤックスの躍進から、ますまず目が離せない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月5日発売
    欧州サッカーの1年を凝縮!
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の保存版をお届け
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト6月27日号
    6月13日発売
    久保建英は欧州へ旅立つ?
    「夏の㊙移籍ファイル」
    テーマ別に総チェック!
    大宮&大分特集も必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月19日発売
    2019-2020シーズンは
    この布陣で戦え!
    メガ14クラブ「最強モデル」
    第2特集は“リバプールに学べ”
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ