「偉大なる輝き」 乾貴士のゴールをリーガ公式SNSが祝福! 海外メディアのベスト11にも選ばれる

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月06日

乾の今季初ゴールでチームは4位に浮上!

ベティスではゴールを決めることができなかった乾だが、アラベスでは加入4試合目で初得点をマークした。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間3月2日に開催されたラ・リーガ第26節で、アラベスはビジャレアルを2-1で撃破。この試合で決勝点を挙げたのが乾貴士だ。1-1で迎えた77分、左サイドからのホニのパスを左足で合わせ、ループシュートを決めた。

 このゴールは、乾にとっては018年5月5日(当時はエイバル在籍)以来、そして今シーズン初のものとなった。また、この勝利でアラベスは、チャンピオンズ・リーグ出場圏内の4位に浮上した。

 貴重な勝ち越し弾を決めた乾への評価は、現地でうなぎ上りとなっている。

 サッカー専門メディアの『Onefootball』スペイン版は、「先週末は素晴らしい試合が展開された。クラシコで効率的に勝利したバルサ、蘇生したアトレティコ……様々な驚きに満ちたリーグ戦だった」と評したうえで、ベスト11を発表した。

 中盤の3枚には、右からバルセロナのイバン・ラキティッチ、中央にウエスカのファンピ、そして左に乾が選出。『Onefootball』は「アラベスはビジャレアルを撃破。その勝利を引き寄せたのは、日本人MFの活躍だった」と称賛している。

 また、ラ・リーガの公式SNSは、4位に浮上したアラベスを「偉大なる輝き!」と絶賛。決勝点を挙げた乾とDFルベン・ドゥアルテを喜び合う姿に「4」をあしらった写真で祝福した。

 さらに、同アカウントは試合の2日後、「怖がらなくていいんだよ、タカシ!」というコメントとともに、アラベスで練習に励む乾の写真を公開。写真は、ボールをトラップした際なのか、顔の前にボールが浮いた一瞬を切り取ったもの。乾の表情は、確かに怖がっているようにも見えなくない。

 この写真には、印象的なゴールやスコアラーについて投稿する際に使われる「#GOAL」のタグが添えられており、乾への祝福の意味が込められている。

 この一風変わった祝福に、現地サポーターからは「タカシ……君は最高(笑)」「愛すべき人物だ」「日本には偉大な才能がいるな!」「彼は本当に楽しませてくれる」と、ユーモアをまじえた祝福、称賛の声が寄せられた。

 アラベスは9日、エイバルとホームで対戦する。乾は古巣対決で、再びチームを勝利に導くことができるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ