「シュートじゃないとか言われてますが…」乾貴士が今季初ゴールへの“疑惑”に笑って反論!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月03日

CL出場を狙うアラベスで代えの利かない存在へ

ビジャレアル戦で千金の決勝点を蹴り込んだ乾。自身もファンも待ち望んでいた今季初ゴールだ。(C)Getty Images

画像を見る

 待ちに待った、今シーズン初ゴールだ。

 現地3月2日に行なわれたラ・リーガ第26節、アラベス対ビジャレアルの一戦。前者が2-1の快勝を収めたゲームで値千金の決勝点を決めたのが、日本代表MF乾貴士である。

 4-4-2システムの右サイドハーフで先発を飾った乾は、持ち前の鋭い仕掛けと献身的な守備で存在を誇示。すると1-1で迎えた77分、左サイドを抉ったホニのグラウンダーパスを中央で受けた乾が、左インサイドでダイレクトシュート。ふわりと浮いた球は相手GKの逆を見事に突く技あり弾となり、アラベスが勝ち越した。稀代のアタッカーにとってはエイバル時代の昨年5月5日、ジローナ戦以来となる、およそ10か月ぶりのリーグ戦ゴールだ。

 
 一夜明けて、乾は自身のSNSを更新。チームで歓喜を爆発させるロッカールーム写真を掲載しながら、とある“疑惑”をきっぱりと否定している。もちろんジョーク交じりでだ。

「昨日はアウェーでビジャレアル戦でした!
勝ちましたー!!
初ゴールも決めれました!
シュートじゃないとか言われてますが、シュートです!笑
直前でバウンドしたのでちょっとループ気味になったのはラッキーでしたが、シュートはちゃんと狙ってます
とにかくまだまだこれから、頑張っていきます」

 アラベスはこの勝利で暫定ながらチャンピオンズ・リーグ出場権が与えられる4位に浮上し、スペイン国内のメディアはこぞって殊勲の乾を称えた。シーズン終盤、はたしてどれだけのゴールに絡んでいくのか。さらなるハイパフォーマンスに期待だ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ