「史上最高のセレブレーション!」「天才かよ」バロテッリのゴール直後の“自撮り動画”が130万再生を超える大反響!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月04日

酒井宏樹も笑顔で映り込む!

カメラマンから受け取ったスマホで自撮り動画を撮影したバロテッリ。そのユニークなパフォーマンスにファンも歓喜している。 (C) Getty Images

画像を見る

 イタリアの悪童がユニークなゴールパフォーマンスを披露した。

 現地時間3月3日、フランスのリーグ・アン第27節でマルセイユはサンテティエンヌを2-0と撃破。これでリーグ戦では5戦負けなしとして順位も4位に浮上した。

 この試合で殊勲者となったイタリア代表FWマリオ・バロテッリだ。最大の見せ場は立ち上がりの12分に訪れた。右CKをフロリアン・トバンが蹴り込むと、ペナルティーエリア内のバロテッリが豪快な右足ボレーを叩き込んだ。

 値千金の先制ゴールを決めたイタリア代表FWは、ここで仰天のゴールパフォーマンスを披露する。ゴール裏に陣取ったカメラマンからスマートフォンを受け取ると、それを自分に向けて動画を撮影したのだ。

 日本代表DFの酒井宏樹も満面の笑顔で移り込んだ、この歓喜のムービーをバロテッリは撮影直後に自身のインスタグラムに投稿し、その後もプレーを続けてフル出場を果たした。

 今年1月の移籍市場でニースから加入したバロテッリはマルセイユ移籍後6試合で4ゴールと絶好調。今回のゴールパフォーマンスを含めて、熱烈なマルセイエーズ(マルセイユ・ファンの総称)たちのハートを鷲掴みにしている。

 その証拠に“奇抜パフォーマンス”動画の再生回数はあっという間に130万回を突破。多くのファンから歓喜のコメントが相次いだ。

「天才かよ」
「いつまでも俺たちのマリオでいてくれ」
「愛してる」
「レジェンドでありサッカー界の王だ」
「史上最高のセレブレーション。君はMVPだ!!!」
「世界最高のストライカーだから何でも許される」
「偉大なるストライカー」
「デジタル時代だからこその画期的なセレブレーションだ」

 来シーズンのチャンピオンズ・リーグ出場権を獲得できる3位圏内を目指しているマルセイユ。現在3位のリヨンとは勝点差5とまだまだ狙える位置に付けており、そのなかで好調を維持するバロテッリの存在は頼もしい限りである。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 5月14・28日合併号
    4月23日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人が選ぶ
    Jリーグ歴代
    ベストイレブン
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ