「自信? 俺はアメージングな役者になれる」 イブラヒモビッチ、引退後はハリウッド進出!? 希望の役柄?

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年03月02日

希望の役柄は?「俺の個性を出せるなら…」

これまでもテレビCMなどに出演して人気を博してきたイブラヒモビッチは、演技に興味を抱いているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

 アメリカに渡ってからもサッカー界屈指の切れ者として、我が道を歩んでいるズラタン・イブラヒモビッチ。彼の頭には、セカンドキャリアの構想も描かれている。

 昨年3月にマンチェスター・ユナイテッドからロサンゼルス・ギャラクシーに電撃移籍したイブラヒモビッチ。そのデビューシーズンでは、MLSの27試合で22ゴール・10アシストという圧倒的戦績を残してリーグMVPを受賞するなど、健在ぶりをいかんなく発揮した。

 今年1月には古巣ミランへの移籍が有望視されたなかで、「まだ何も成し遂げていない」と語ってLAギャラクシーへの残留を決めた異才。まだまだやる気十分だが、それでも37歳という年齢を考えれば、引退の時が迫っていることは言うまでもない。

 そんなイブラヒモビッチが先日、引退後のセカンドキャリアを展望している。

 現地時間3月1日に公開された地元紙『Los Angels Times』のインタビューで語ったのは、サッカー界ではなく、銀幕のスターとしての生活だった。

「詳しいことは正直分からないけど、あちら側(映画界)では世界がどのように見えるのかは興味深いと思っている。せっかく良い場所にいるんだから、俺の演技力やアクションがどう機能するかを試してみたい」

 映画界への憧れを口にしたサッカー界のビッグスターは、さらに実際に演じてみたいキャラクターについても“イブラ節”を炸裂させている。

「自信はあるかって? もちろん、俺はアメージングな役者になれると思うよ。じゃなきゃ、憧れなんて抱かない。 役どころ? そうだな、全てを滅ぼし、人々を破壊するような悪役がいいんじゃないかな。

 あと、少なくともアクション俳優になるべきだと思う。ビルからビルへジャンプするような、そういうクレイジーなことをしたいね。ただ、俺という個性を映画の中で示せるなら何の役でもいいよ」

 現在はハリウッドの近くで家族とともに住み、リラックスした生活を送っているというイブラヒモビッチ。今後、彼がいかなる道を歩むのか。興味は尽きない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ