イブラヒモビッチに激似のプロバスケット選手が書籍を出版! ズバリ、タイトルは「俺はズラタンじゃない」

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月29日

「ドッペルゲンガーだ」とも言われたそっくりさん

長髪をなびかせてのプレーや体格、そして何よりも顔つきがイブラヒモビッチ(左)に似ているとされるジェドビッチ(右)。 (C) Getty Images

画像を見る

 世の中には自分と似ている人間が3人いるとはよく言ったものだが、なかなか自身にそっくりな相手に出会うことは難しい。しかし、スポーツ界ではビッグスターの“そっくりさん”が、話題を呼んでいる。

 現地時間11月16日、英紙『Mirror』を始めとする複数の欧州メディアが伝えたのは、「あのズラタン・イブラヒモビッチにそっくりな男がバスケットボール界にいた」という話題だ。

 サッカー界のビッグスターに激似と指摘されているのは、欧州のプロバスケットボールリーグのひとつ「バスケットボール・ブンデスリーガ」の強豪バイエルン・ミュンヘンに所属するボスニア・ヘルツェゴビナ人選手のニハド・ジェドビッチである。
 顔の似具合はかなりのもので、『Mirror』が、「ズラタン・イブラヒモビッチのドッペルゲンガーが、バスケ界のバイエルン・ミュンヘンにいた」と驚きを持って伝えたほど。さらに体格も195センチ・95キロのイブラヒモビッチに対し、ジェドビッチは198センチ・90キロと大差がない。

 実際に当人と間違われることもしばしばあるようで、ジェドビッチは、バスケ界のヨーロッパ最高峰リーグ「EURO League」のインタビューで、とあるエピソードを明かしている。

「全ての人がそう言っているかは分からないけど、僕は今年の夏にパリで奇妙な体験をしたよ。通り過ぎる二人に一人が写真を撮って欲しいって求めてきたんだ。あと、今も髪の毛が伸びているせいか、毎日、誰かがインスタグラムやツイッターで僕のハッシュタグを入れてくれている。彼はバルカンの生まれだろ? 旧ユーゴスラビアの遺伝子を持っているから人々は僕に似ているって見ているんじゃないかな?」

 そんなジェドビッチは、この思わぬ話題沸騰に乗じて、書籍を出版することを決めたという。そのタイトルは、ズバリ、『I AM NOT ZLATAN(俺はズラタンじゃない)』だ。

 これは、2012年12月にイブラヒモビッチが出して、世界的なスマッシュヒットを記録した自伝本『I AM ZLATAN(俺はズラタン)』を模造したもので、ユニークなタイトリングだと言える。

 ちなみにイブラヒモビッチに似ていることは嫌か?と聞かれたジェドビッチは、「そんなわけないだろ! これは素晴らしいことだよ」と陽気に答えている。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月23日号
    1月9日発売
    天皇杯優勝記念
    ヴィッセル神戸特集
    J1&J2全40クラブ
    2020冬の補強考察も
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ