【鹿島】伊藤翔が公式戦3戦連発!敗戦から救う同点弾も「マジで我慢でした」

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェストWeb編集部)

2019年03月01日

戦い方を変えるなかでも、自分の仕事はきっちりこなす

ACLのプレーオフ、リーグ開幕戦に続き、今回の川崎戦でも伊藤はゴールをゲット。いよいよ量産体制に入ったか? 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ2節]川崎1-1鹿島/3月1日/等々力
 
 21分、チームを敗戦から救うゴールを流し込む。内田篤人のロングフィードに抜け出した伊藤翔は、コースを突いた正確なシュートで同点弾を流し込んだ。
 
 これで公式戦3戦連発。背番号15は今や欠かせない得点源として、鹿島の前線で絶大な存在感を放っている。
 
「本当に、今日はあの形しかなかった。まったく、チャンスがなかった。でも、なんとか“拾った”って感じ。(FWとして)マジで我慢でした」
 
 ポゼッションで勝る川崎を相手に、鹿島はブロックを組んで守る時間が長かった。FWとしては、その言葉どおり、我慢を強いられる展開だったはずだ。
 
「でも、いろんな対戦相手がいるなかで、自分たちがうまく戦い方を変えていける面子がいると思うし、変えていかないといけない。今日はこういう戦い方と割り切って」
 
 そうしたなかでも、点取り屋としての仕事をしっかりとこなしてみせるのだから、その決定力と勝負強さは恐れ入る。次の公式戦は5日のACLグループリーグ1節のジョホール・ダルル・タクジム戦。4戦連発は「あったかな」と本人は首をかしげるが、量産態勢に入りつつある伊藤のゴールで、完勝を呼び込んでほしい。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【J1】川崎×鹿島|“金J”を彩ったサポーターたちを一挙紹介!

【川崎 1-1 鹿島 PHOTO】2万4千人が観戦!王者対決は勝敗つかず、内田篤人がクォン・スンテを称える

【TRF PHOTO】ボーイミーツガール♪サバイバルダンス♪等々力を一つにしたYU-KIとDJ KOO!
【関連記事】
【鹿島】19本のシュートを浴びながらもドロー。大岩監督が選手たちに掛けた言葉は…
"王者対決”は勝敗つかずドロー決着! 川崎・中村憲剛と鹿島・伊藤翔がゴラッソ競演!!
【鹿島|2トップ考察】伊藤翔&セルジーニョのコンビはファーストチョイスになるか?
【鹿島】さすがの勝負強さ! 人生の中で「ここは外せない」一戦で伊藤翔が示した矜持
アジア連覇を狙う鹿島が4発快勝でACL本戦出場決定!! 伊藤翔が移籍後初ゴール!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ