権田修一、ポルティモネンセ入団会見で意気込む! 「金崎や中島と同じように貢献できる自信はある」

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月08日

監督は「即戦力として期待」

アジア杯では決勝までの7試合中、6試合で日本のゴールを守った。(C)Portimonense SAD

画像を見る

 サガン鳥栖からポルトガル・リーグのポルティモネンセに完全移籍した日本代表GKの権田修一が現地時間2月7日、同じく新加入のブラジル人SBエンリケやトップ登録となった長島滉大とともに、入団会見に臨んだ。ポルトガル・メディア『SAPO DESPORTO』や『MAIS FUTBAL』などが報じている。

 自身も出場したアジアカップ開催期間中に移籍が正式発表された権田。29歳で海外に渡ることについて、「海外へは是非、また挑戦したいと思っていた。自分としては2度目となるが、ここに来れてとても幸せです」と語り、以下のように続けた。

「素晴らしい選手たちと新しいリーグでプレーすることができるのは、とても光栄。このクラブに、金崎(夢生)や中島(翔哉)がとても良い影響を与えたことを知っています。自分も同じように、チームの目標に貢献できる自信はあります」

 2016年にオーストリア2部(当時)のSVホルンに期限付きで移籍した経験を持つ権田は、翌年に帰国したサガン鳥栖でプレー。守護神として活躍し、昨季もリーグ戦34試合に出場した。2度目の海外挑戦、今回の契約期間は2022年6月までと、現地メディアは報道している。

 また、与えられた背番号は「16」。権田自身のSNSによれば、中学生時代と同じであり、「一から頑張ります!」と気分を新たにしている。

 ポルティモネンセは今冬、MF中島(→アル・ドゥハイル/カタール)の他、MFエベルトン(→浦和レッズ/日本)、DFウィウソン・マナファ(→ポルト/ポルトガル)と主力3人がチームを離脱した。

 そのため会見に同席したアントニオ・フォーリャ監督は、権田ら新加入選手について「トップチームのオプションとして考えている。怪我人が出た場合の控えではなく、1部リーグ残留のため、すでにチームにとって有効な選択肢だ」と語り、即戦力に期待を寄せた。

 ポルティモネンセは前節を終えて勝点27でリーグ8位につけている。9日にはホームで9位のリオ・アベ(勝点25)と対戦。順位をキープするためにも絶対に落とせない一戦で、権田が早くもベンチ入りする可能性は十分にありそうだ。
【関連記事】
二度目の欧州挑戦へ! 森保ジャパンGK、権田修一が中島翔哉の所属するポルティモネンセへ完全移籍!!
「試合に出られるならどこでもいい!」乾貴士がアラベス入団会見で明かした熱き想いと決意
中島翔哉、契約期間は4年半で背番号は10に決定! 会見で「カルチャーショックはないです」と笑顔で語る
「エデルソンやオブラクたちと同じ系譜にいる!」 ベンフィカに電撃入団した小久保怜央ブライアンを元幹部が大絶賛!
「彼は爆発的に速い」ベルギー・ヘンクが伊東純也の加入を正式発表! 1年半のレンタル移籍が決定

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月9日号
    11月25日発売
    先取り移籍マーケット
    J1全20クラブの
    去就予測&注目候補10選
    磐田ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    11月4日発売
    ハーランド世代!!
    躍動する「2000年代生まれ」の
    若手逸材を完全網羅した
    「ヤングタレント大百科」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ