「彼は爆発的に速い」ベルギー・ヘンクが伊東純也の加入を正式発表! 1年半のレンタル移籍が決定

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年02月02日

ベルギー首位チームに1年半のレンタル加入

そのスピードは本物。ベルギーでスキルに磨きがかかるだろうか。 写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 アジアカップに参加していた日本代表MF伊東純也が、ベルギー1部のヘンクに期限付き移籍することが決まった。

 2日にまず柏レイソルの公式サイトでリリースされ、現地同日にヘンクの公式サイトでも発表された。レンタル期間は1年半で、期間満了後の買い取りオプション付きの移籍となる。

「日本代表の選手を迎え入れることを嬉しく思います。ようこそ、イトウ!」と歓迎の意を示したヘンク公式サイトの紹介文で、26歳の新加入選手はこのように紹介されている。

「伊東はすでに最高クラスの選手です。日本のJリーグで162試合に出場し、26ゴールをマーク、35以上のアシストを記録しました。また、日本代表としても12試合を経験し、2ゴールを残しています。優れた走力を持ち、常に攻撃的なプレーで対戦相手の脅威となる存在です。

 ヘンクは経験豊富な伊東に魅了され、ルミナス・アリーナで彼が見せてくれるプレーを楽しみにしています。昨日、アジアカップ決勝と戦った伊東は、可能な限り早くヘンクに渡って来る予定です」

 ヘンクはかつて、元日本代表FWの鈴木隆行が在籍していたこともある。現在、ベルギー・リーグの首位を独走状態で、リーグ戦終了後に上位6チームで行なわれるプレーオフ1への参加も有力視されている。プレーオフ1を勝ち抜いてリーグ優勝すれば、来季はチャンピオンズ・リーグへの出場権が与えられる。

 また、伊東の加入によって、今季ベルギー・リーグ1部でプレーする日本人選手は、今季シント=トロイデン(STVV)に加入した木下康介を含めた6人、セルクル・ブルージュの植田直通、オイペンの豊川雄太、今冬アンデルレヒトからシャルルロワに移籍した森岡亮太に続き、10人目となる。

 アジアカップでも俊足を活かしたプレーを度々披露していた伊東。ベルギーの地で、さらに自らのキャリアを花咲かせることができるだろうか。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ