「我々をわざと省いたみたいだ」 マドリー監督、ペップが挙げた“過去10年のベストチーム”に反論!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月31日

「マドリーは20世紀最高のクラブだ」

ペップ(右)が挙げた「過去10年のベストチーム」にマドリーは含まれていなかった。ソラーリ(左)としてはCLで見返したいところだろう。(C)Getty Images

画像を見る

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は先日、過去10年におけるベストチームを問われ、バルセロナ、バイエルン、ユベントスの3チームを挙げた。

 バルサは言わずもがな、グアルディオラ監督がカンテラ時代を過ごし、トップチームではキャプテンを務め、指揮官まで務めた古巣だ。バイエルンも3年にわたって指揮を執り、チャンピオンズ・リーグ(CL)優勝こそ逃したものの、ブンデスリーガで3連覇を成し遂げた。セリエAで7連覇中のユーベはイタリアの絶対王者で、CLでも過去4年で決勝を2回戦っている(いずれも準優勝)。

 だが、グアルディオラ監督は過去5年でCLを4度制しているレアル・マドリーを、ここにリストアップしなかった。「マドリーはベストチームに含まれないのか?」と議論を呼んだのは言うまでもない。
 
 現在マドリーを率いるサンチャゴ・ソラーリ監督は、グアルディオラ監督が意図的にマドリーの名前を口にしなかったと考えているようだ。

『ESPN』によると、ジローナとのコパ・デル・レイ準々決勝第2レグを前にした1月30日の会見でソラーリ監督は、「我々をわざと省いたみたいだね」と述べた。

「マドリーは20世紀最高のクラブで、歴代最高のクラブ。過去10年でもマドリーがベストチームのひとつだ」

 グアルディオラ監督が、マドリーを本当に「ベスト」と考えていないのか、ソラーリ監督が言うように、あえてリストアップしなかったのかは、本人にしか分からない。

 ただ、“宿敵”の発言がマドリー陣営の内なる闘志を刺激したのは確かだろう。CLの舞台でシティとマドリーが激突することになれば、この議論が再び注目されるに違いない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月18日発売
    2021 Jリーグ選手名鑑
    全57クラブを完全収録!!
    データ満載のNo.1名鑑
    ポケット版も同時発売!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月1日発売
    ストライカー
    「第3世代の衝撃」
    “新・FW黄金期"が
    まもなく到来!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ