ユベントス、神戸が獲得狙う万能ウルグアイ代表DFを“強奪”!? 本人が希望するのは…

カテゴリ:移籍情報

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月25日

シュクルテル、イバノビッチ、B・アウベスも候補に

今シーズン、ここまでセリエAでは4試合(先発3試合)に出場したのみのカセレス。ウルグアイ代表ではロシア・ワールドカップにも出場し、昨秋の日本戦でもプレーした万能DFは、どのような決断を下すか!? (C) Getty Images

画像を見る

 アンドレス・イニエスタやダビド・ビジャ、ルーカス・ポドルスキとのプレーを取るか、あるいは古巣でもあるイタリア王者で栄光を目指すのか?
 
 ウルグアイ代表DF、マルティン・カセレスの去就が注目されている。
 
 今シーズン、ラツィオで出場機会に恵まれていないカセレス。日本では、ヴィッセル神戸のオファーが取り沙汰され、イタリアのメディアも神戸のオファーを報じていた。
 
 だが、1月24日になって状況が急変したようだ。セリエAの絶対王者ユベントスが、控えCBの候補として、カセレスに関心を寄せているという。出場機会を求めるメディ・ベナティアがアル・ドゥハイル(カタール)移籍に向かっていることから、代役にカセレスを狙っているというのだ。
 
 ジョルジョ・キエッリーニ、レオナルド・ボヌッチというレギュラーに加え、ダニエレ・ルガーニとアンドレア・バルザーリも控えるユベントスだが、首脳陣はベナティアが退団した場合、補充が必要と考えているもよう。そこで白羽の矢が立てられたのが、カセレスだ。
 
 SBとCBのどちらもこなせるカセレスは、ユベントスで長年にわたってプレーした過去がある。国際経験も豊富で、悲願のチャンピオンズ・リーグ制覇を目指すチームにとって適任かもしれない。
 
 イタリア衛星放送「Sky Sport(スカイスポーツ)」は、カセレス本人がユベントス復帰を希望していると報道。古巣からの連絡を知るや、神戸との移籍交渉にブレーキをかけたと伝えている。
 
 もちろん、カセレス獲得が決定したわけではなく、ユベントスは他のベテランCBにも注目しているようだ。スカイスポーツによると、フェネルバフチェのマルティン・シュクルテルやゼニト・サンクトペテルブルクのブラニスラフ・イバノビッチ、そしてパルマのブルーノ・アウベスといった選手たちが候補とされている。
 
 今冬での移籍は確実とされるカセレスが、新天地に選ぶのは、果たして日本なのか、古巣なのか。その決断に要注目だ。
【関連記事】
【セルジオ越後】今の日本には"貫禄"がない。主力の疲労も含めて、イラン戦への不安は募るばかりだ
【日本1-0ベトナム|採点&寸評】準決勝へ不安しか残らない内容。及第点と言えたのは…
金田喜稔がベトナム戦を斬る! 「勝ったからOKという考え方もできる。でも、先にもっと大きな目標を描いているなら…」
わずか就任3か月で…モナコがアンリを事実上の解任! ジャルディム前監督の再登板が濃厚に
「日本は大きな進歩を遂げた国」ウルグアイ・メディアはコパ・アメリカで同組のサムライを早くも警戒!
トッテナムのシソコ、試合中にチームメイトと接触し負傷。“蹴られた”のではなく“蹴った”側なのに…
「韓国が負けたような気分」「格下ベトナムに日本は屈辱」韓国メディアはベトナムの健闘を称賛!VAR判定にも注目
「ずっとミラニスタだった。まさか誘われるなんて…」新鋭ピオンテクがミラン移籍を喜ぶ
ミランの新エース「Piątek」の正しい読み方。ピオンテク? ピョンテク? ピアテク?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 唯一無二の決定版!
    2月15日発売
    2024 J1&J2&J3
    選手名鑑
    60クラブを完全網羅!
    データ満載のNo.1名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ新シーズン開幕!
    2月9日発売
    2024年シーズン
    Jリーグ開幕ガイド
    順位予想や開幕戦の見どころ、
    主役候補たちを徹底チェック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 恒例企画!
    2月15日発売
    2023-2024
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    82クラブのシーズン確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ