【アジアカップ展望】日本代表の決勝T1回戦の相手は豪州か、それとも…それぞれの対戦成績は?

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月16日

グループ最終戦・ウズベキスタン戦の結果によっては豪州との対戦も

すでに決勝トーナメント進出を決めた日本だが、果たして1回戦の相手は…。(C) SOCCER DIGEST、Getty Images

画像を見る

 日本代表は1月17日にアジアカップ・グループリーグ最終戦となるウズベキスタン戦を迎える(日本時間・17日22時30分開始)。すでに決勝トーナメント進出を決めた日本だが、他グループの試合消化とともに、日本のラウンドオブ16での対戦相手も見えてきている。
 
 日本は17日のウズベキスタン戦で勝利を挙げればグループFの首位通過が決定する。一方、引き分け以下に終われば2位通過となる。仮にウズベキスタンに勝利し、首位通過となれば、決勝トーナメント1回戦の相手は、グループEの2位チームとなる。この枠に入る可能性があるのは、2試合消化時点でグループE首位のカタールと同2位のサウジアラビアだ。また日本が2位通過になると、決勝トーナメント初戦はグループBで2位通過が決まったオーストラリアになる。日本は、いきなり一筋縄ではいかない強敵との対戦となる。
 
 決勝トーナメント1回戦で当たる可能性がある3か国との対戦成績は、それぞれ以下の通りだ。
 
対オーストラリア/9勝9分7敗 35得点・31失点
対カタール/2勝4分2敗 11得点・9失点
対サウジアラビア/8勝1分4敗 22得点・12失点
 
 通算成績で見れば、日本はオーストラリアとサウジアラビアに対して勝ち越し、カタールとは五分の星となっている。
 
 各国との近年の対戦結果を見ていくと、まずオーストラリアには直近7試合で負けがなく、その戦績は4勝3分け。最後に負けたのは2009年6月17日の南アフリカ・ワールドカップ予選の試合(アウェーで1-2の敗戦)である。オーストラリアとはロシア・ワールドカップ予選で同組となり、この時はアウェーで1対1の引き分け、ホームでは2対0の完勝を収めて本大会出場を決めた。オーストラリアは今大会初戦でヨルダンに不覚を取り、その後2勝したもののグループリーグ2位通過となった。大会直前には主力に負傷者が出るなど、厳しい戦いを強いられている前回王者だが、スーダン難民キャンプで生まれ育った快足ウイングのマビルや万能型MFのロギッチなど各所にタレントを置くだけに油断は禁物だ。
【関連記事】
【セルジオ越後】過保護にされてきた森保ジャパン。公式戦でフタを開けたら「普通のチーム」だった
【オマーン戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
【セルジオ越後】グループリーグは勝って当たり前。FWが大迫頼みなのは心許ないね
【アジア杯/コラム】“仕掛け人”南野の献身。決定力ゼロでも光った粘着質なドリブル
【アジア杯】日本代表の次戦相手、ウズベキスタンは4発大勝! グループ首位通過へ勝利が絶対条件に

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月7日発売
    2018-2019欧州サッカー
    「優良クラブ」ランキング
    もっとも費用対効果が高いのは?
    フットボールマネー最新事情
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ