【オマーン戦の予想スタメン】大迫の代役に推したいのは武藤!乾、遠藤の先発の可能性も?|アジア杯

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2019年01月13日

大迫と東口の欠場が濃厚

オマーン戦の予想布陣。欠場が濃厚なエース大迫の穴をどう埋めるか?

画像を見る

 1月9日のアジアカップ初戦、トルクメニスタン戦に勝利した日本は、同13日にグループリーグ第2戦のオマーン戦に臨む。
 
 勝てば決勝トーナメント進出を決められる一戦だ。ただ、チームの状態は芳しくない。まずトルクメニスタン戦で2ゴールを挙げ、逆転勝利に導いた大迫勇也が以前から痛めていた右臀部に再び違和感を覚え、試合前日を含めたここ2日間の練習を回避。またGKの東口順昭は11日のトレーニングで腰を痛めたようで、こちらも前日練習を欠席した。
 
 森保一監督は前日会見で「(ふたりは)練習を回避して治療に専念して早期にチームに合流できるようにしています。明日の試合は難しいと思いますが、順調に回復すれば、早い段階でチームに戻れると思います」と説明しており、オマーン戦は欠場が濃厚だ。
 
 もっとも、気になるエースの大迫の代役に関して指揮官は「FWは間違いなく新たに先発に入ってもらう選手がいると思いますので、まずは得点を奪ってもらうこと、そして得点に絡む仕事をこなしてほしい」と期待を込めた。
 
 候補としては武藤嘉紀と北川航也が挙げられるが、ここでは練習でキレのある動きを見せている武藤をCFの先発として予想した。イングランドのニューカッスルに所属するアタッカーは今大会で森保ジャパン初招集(怪我の浅野拓磨に代わる追加招集)となったが、指揮官は「試合を観ていますし、コーチとして一緒に戦った経験もあります」と起用に障壁がないことを強調し、本人も「ゴールに直結するようなプレーを見せなくてはいけない」と意気込んでいる。
 
 一方、東口を欠きそうなGKはトルクメニスタン戦に続き、権田修一が先発を務めるか。ただ、森保監督はここまで権田、東口、シュミット・ダニエルを競わせるように起用してきただけに、若いシュミットを抜擢する可能性も捨て切れない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月28日号
    3月14日発売
    7つのキーワードで読み解く
    ヴィッセル神戸
    「解体新書」
    松本山雅&横浜FC特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    3月20日発売
    勝てるチームはここが違う!
    世界最高レベルの
    「セットプレー& GK」大考察
    ジダン電撃復帰の真相も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ