【選手権2回戦】帝京長岡がのべ38人が蹴り合う史上最長PK戦を制す!! V候補の一角、東福岡が尚志に敗れる!

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2019年01月02日

流経大柏は先制を許すも逆転勝ち!

帝京長岡と旭川実はPK戦に突入。19人目までが蹴り合う大激戦となった。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 第97回全国高校サッカー選手権大会は1月2日、各地で2回戦の16試合が行なわれた。

 大会3日目にして前回大会のファイナリスト2チームが登場。前回準優勝の流経大柏(千葉)は徳島市立(徳島)に先制を許したものの、熊澤和希(3年)の2得点で逆転勝ち。前回優勝の前橋育英(群馬)は宇和島東(愛媛)にエース榎本樹(3年)のゴールなどで2-0で競り勝った。

 一方、15年度の優勝校であるプレミアリーグWEST所属の強豪、東福岡(福岡)は尚志(福島)に0-2で敗れた。尚志は前後半の終盤に効率よく加点して強豪を撃破。同じ東北勢では優勝候補の青森山田(青森)が草津東(滋賀)に6-0、1回戦で四日市中央工(三重)を破った秋田商(秋田)が富山一(富山)に1-0で勝利した。

 また、帝京長岡(新潟)対旭川実(北海道)は2-2からPK戦に突入。のべ38人が蹴り合う史上最長記録となったが、17-16で帝京長岡が制し、3回戦へ駒を進めた。

 その他、長崎総科大附(長崎)、立正大淞南(島根)、矢板中央(栃木)、瀬戸内(広島)、岡山学芸館(岡山)、日本航空(山梨)、龍谷(佐賀)、星稜(石川)、丸岡(福井)、大津(熊本)、

 2回戦の結果は以下の通り。

高校サッカー選手権2回戦の結果
1月2日
浦和駒場スタジアム

前橋育英(群馬) 2-0 宇和島東(愛媛)
尚志(福島) 2-0 東福岡(福岡)

NACK5スタジアム大宮
長崎総科大附(長崎) 1-0 浜松開誠館(静岡)
帝京長岡(新潟) 2(17PK16)2 旭川実(北海道)

ニッパツ三ツ沢球技場
矢板中央(栃木) 2-1 日章学園(宮崎)
青森山田 6-0 草津東(滋賀)

等々力陸上競技場
立正大淞南(島根) 6-1 那覇西(沖縄)
大津(熊本) 2(4PK2)2 大分(大分)

味の素フィールド西が丘
瀬戸内(広島) 1-0 都市大塩尻(長野)
岡山学芸館(岡山) 1-0 仙台育英(宮城)

駒沢陸上競技場
日本航空(山梨) 1(6PK5)1 四国学院大香川西
丸岡(福井) 1-0 米子北(鳥取)

フクダ電子アリーナ
流経大柏(千葉) 2-1 徳島市立(徳島)
龍谷(佐賀) 3-0 羽黒(山形)

柏の葉公園総合競技場
星稜(石川) 1-0 明秀日立(茨城)
秋田商(秋田) 1-0 富山一(富山)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 永久保存版
    9月7日発売
    内田篤人
    引退特集号
    14年半のプロキャリアを
    完全プレーバック!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月16日発売
    今年も決定版が完成!
    2020-21
    EUROPE SOCCER TODAY
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 11月12日号
    10月22日発売
    ヤット、内田、憲剛、俊輔…
    名選手の名言
    から読み解く
    フットボールの真髄
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月15日発売
    海外番記者の
    こだわりランク大公開!
    クラブ別で見る
    最強ストライカー番付
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ