<2018ベストヒット!>さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!――ロシアW杯vol.4

カテゴリ:国際大会

白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト)

2018年12月31日

スタッフがここまで美人揃いな国はちょっと見たことがない。

ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ。

画像を見る

 2018年の名場面を『サッカーダイジェストWeb』のヒット記事で振り返るこの企画。今回は、ロシア・ワールドカップを取材した特派が出会った美しすぎるスタッフたちを振り返る――。
記事初掲載:2018年6月30日

「ワールドカップ取材はとんでもなく大変だと思うけど、ロシアの女性は本当に綺麗で可愛いいから頑張れると思う」
 
 ワールドサッカーダイジェスト誌のワールドカップ特派である僕は、ロシア渡航歴のある編集部の先輩にそう言われて送り出された。初めてモスクワに降り立ってから約3週間が経過。たしかに、この国は美しくて可愛いい女性が本当に本当に多い。さすが世界有数の“美女大国”だなと思う。
 
 街中では「はっ」とさせられるほどの美人に頻繁に出会う。スタジアムでも、メディアの人間にはスーパーモデルと見まがうような美貌の持ち主が少なくない。さらに、ボランティアやグッズ、飲食、セキュリティーのスタッフからしてとてつもなくレベルが高い。スタジアム内にあるスポンサーブースなどはほとんどがイベントコンパニオンを起用しているので、どこの国でもハイレベルなものだが、いわば一般人であるボランティアや飲食物販、セキュリティーのスタッフがここまで美人揃いな国はちょっと見たことがない。
 ボランティア・スタッフはスタジアムのみならず、空港や駅、街中にも散らばっており、サポーターやメディアを様々な場面で助けてくれる。噂通りロシアの英語レベルはあまり高くないので、言葉はそこまで通じない。それでも、片言の英語や身振り手振り、スマートフォンなど使ってヘルプしてくれる。
 
 移動と原稿の連続で心身ともにズタズタになる中、彼女たちの美貌と笑顔、心遣いに何度助けられ、勇気付けられたことか――。スパシーバ(ありがとう)!

【PHOTO】現地特派がロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!

取材・文:白鳥大知(ワールドサッカーダイジェスト編集部)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月11日発売
    WSD責任編集
    永久保存版
    ディエゴ・マラドーナ
    追悼号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 12月10日号
    11月26日発売
    J移籍マーケット大展望
    この冬の注目銘柄は?
    J1&J2全40クラブの
    「リフォーム戦略」は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月3日発売
    移籍専門記者が解説
    超ビッグネームの
    去就予測2021
    特製壁掛けカランダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.31
    12月8日発売
    今年も決定版が完成!
    第99回高校選手権
    選手権名鑑
    男子出場全48チームを網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ