【日本代表】合宿3日目で8対8のミニゲームを実施!気になるメンバー&アピールに成功したのは…

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年12月28日

この日から長友らが合流

ミニゲームのメンバー。トレーニングパートナーの6人も参加した(◎=トレーニングパートナー)。

画像を見る

 12月28日、日本代表は国内合宿の3日目として千葉県内でトレーニングを行なった。この日からは長友佑都、原口元気、酒井宏樹、堂安律が合流。6人のトレーニングパートナーを含め、23人が参加した。
 
 ボール回しなどをこなした後、今合宿は初日となる長友ら4人は軽めのランニングメニューに移行。それ以外のメンバーは8対8対のミニゲームを行なった。
 
 トレーニングパートナーの6人も含めたなか、ビブなし組には、前線に南野拓実、中盤に青山敏弘、後方に佐々木翔ら、ビブ組は前線に北川航也、中盤に守田英正、柴崎岳、後方には槙野智章らが入った。
 
 森保一監督の熱い指示が飛ぶなか、アピールしたのは伊東純也。2本目に入って5分が経った頃にゴールを決めると、ミニゲームの終了間際にも得意の右サイドからのカットインでゴール前に侵入し、南野のゴールをアシストした。
 
 チームは今後、12月29日にトレーニング、12月30日に流通経済大との練習試合を行ない、年明けにアジアカップが開催されるUAEに飛ぶ予定だ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ