主力流出に歯止め!? C大阪が柿谷曜一朗、山下達也、松田陸の慰留に成功

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月22日

ロティーナ監督のもとで、どんなプレーを見せるか

夏にG大阪からオファーを受けていた柿谷。来季も桜色のキットに身を包んで戦う決断を下した。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 J1のセレッソ大阪が22日、柿谷曜一朗、山下達也、松田陸の3選手と、2019年シーズンの契約更新の合意に達したと発表した。
 
 C大阪は今オフに山口蛍(→ヴィッセル神戸)、杉本健勇(→浦和レッズ)、山村和也(→川崎フロンターレ)と主力が次々に流出。戦力低下の危機に瀕していたが、なんとか歯止めをかけた形だ。
 
 今季、柿谷と山下はリーグ戦21試合、松田は29試合に出場し、ACLも並行して戦う過密日程のチームを支えた。来季から指揮を執ることが決まっているミゲル・アンヘル・ロティーナ監督のもとで、どんなプレーを見せてくれるのか楽しみだ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月13日号
    1月23日発売
    2020年版
    J1&J2リーグ
    戦力充実度ランキング
    最新移籍情報を網羅!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月16日発売
    世界王者の強さに迫る!
    最強リバプール
    「完全解剖」
    サイドバック企画も
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ