C大阪の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

小田尚史

2018年12月21日

山下はG大阪・今野の怪我から復帰後のパフォーマンスを評価。

C大阪からは清武(写真左)、山下(写真左中)、ソウザ(写真中央)、丸橋(写真右中)、キム・ジンヒョン(写真右)に回答してもらった。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。7位でシーズンを終え、ユン・ジョンファン監督の退任も決まったC大阪からは、ソウザ、清武弘嗣、山下達也、丸橋祐介、キム・ジンヒョンの5名にアンケートに協力してもらった。他クラブからどの選手を選び、どう評価したのか。気になる投票結果をコメントとともに見ていこう。

●ソウザ(MF)
1位 パトリック(広島/FW)
2位 中村憲剛(川崎/MF)
3位 橋本拳人(FC東京/MF)
【選出理由】
 パトリックのパフォーマンスは本当に良かった。得点も量産したね。憲剛選手はプレーの質がかなり高くて、優勝チームを引っ張っていた。成長ぶりが素晴らしかったのは橋本選手。中盤でのポジショニングが絶妙だった。
 
●清武弘嗣(MF)
1位 家長昭博(川崎/MF)
2位 小林 悠(川崎/MF)
3位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
【選出理由】
家長くんはシーズンを通してすごく良いパフォーマンスだった。優勝チームのキャプテンだった悠くんは、今年も10得点超えと強い気持ちを感じさせた。ノリに乗っていたファン・ウィジョは、ガンバを浮上させた立役者。

●山下達也(DF)
1位 今野泰幸(G大阪/MF)
2位 パトリック(広島/FW)
3位 昌子 源(鹿島/DF)
【選出理由】
怪我から復帰後の今野さんは、ガンバに安定感をもたらした。昌子選手も安定していた。1対1が強く、結果を残している。パトリック選手は単独で打開できて、味方からしたら心強いはず。逆に相手にいると気になる存在。

●丸橋祐介(DF)
1位 家長昭博(川崎/MF)
2位 三竿健斗(鹿島/MF)
3位 クォン・スンテ(鹿島/GK)
【選出理由】
誰もが家長選手を「今年も凄い」と思ったはず。驚くようなゴールを決めていたし、すべてが強かった。三竿選手はボール奪取が巧みで、安定していた。クォン・スンテ選手に、アウェーでことごとく阻止されたのは印象的。
 
●キム・ジンヒョン(GK)
1位 権田修一(鳥栖/GK)
2位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
3位 昌子 源(鹿島/DF)
【選出理由】
権田選手は凄い。オーバートレーニング症候群を克服し、今季は完全復帰した。Jで得点を量産したファン・ウィジョは、韓国代表で一緒にプレーした時もノッていると感じた。昌子選手は対人戦の強さと献身性が光った。

取材●小田尚史(サッカーライター)
【関連記事】
現役Jリーガ―が選ぶ2018年の「ベストプレーヤー」は? ランキングトップ10を発表!
今季J1のベストプレーヤーは?現役Jリーガ―90人の投票結果一覧
監督交代+主力流出の危機…窮地に立たされたC大阪の再建策は?
清水の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?
G大阪の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月12日号
    11月28日発売
    2019冬の移籍マーケット
    番記者が推奨する
    J1&J2全40クラブ
    「補強3か条」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月5日発売
    ビッグネーム移籍
    「噂の真相」
    EURO2020最速ガイドに
    特製カレンダーも!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.29
    12月11日発売
    「2019選手権名鑑」
    男子出場48校・1437選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場32校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ