川崎加入の元ブラジル代表FWは「9番」に強いこだわり! 愛称はC・ロナウドと似たような…

カテゴリ:Jリーグ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年12月20日

SNSのヘッダー画像の名前も…。

ロンドン五輪のブラジル代表でも9番を纏ったレアンドロ・ダミアン。(C)Getty Images

画像を見る

 2019年シーズンからの川崎フロンターレ加入が決定済みなのが、元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアンだ。
 
 この29歳の万能型CFが愛着を持っている背番号が、ストライカーの象徴である「9番」。2009年のインテルナシオナウ加入当時は無名の存在ゆえ22番を付けていたが、結果を出し続けやがて9番を手中に。そして当時付いたニックネームが、名前の頭文字と背番号をもじった「LD9」。あのクリスチアーノ・ロナウドの「CR7」と同じようないきさつで付いた愛称だった。
 
 その後、ブラジルのA代表やオリンピック代表、サントス、クルゼイロ、直近の所属クラブで二度の在籍となったインテルナシオナウでもエースナンバーを纏っている。
 
 9番が空いていなかったフラメンゴでは18番、ベティスでは12番を付けていたが、9番へのこだわりはかなり強い。実際、川崎加入決定後にアップしたSNSのヘッダー画像も、川崎のロゴとともに並んだ「LEANDRO DAMIAO」という名前の最後の「O」を「9」に変えているほどだ。
 
  2018年シーズンの川崎フロンターレで9番を付けた赤崎秀平は、公式戦通算5試合でノーゴールと結果を残せなかっただけに、2019年シーズンはレアンドロ・ダミアンにエースナンバーが回ってくる可能性は高いか。
 
 それが現実となって川崎の新9番として躍動すれば、Jリーグにも「LD9旋風」が巻き起こるかもしれない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 8月27日号
    8月12日発売
    2020年シーズン序盤戦総括
    J1&J2&J3
    全1704選手の「通信簿」
    川崎フロンターレ特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月7日発売
    短期決戦を制するのは!?
    一発勝負の
    「新CL」を大展望
    現地敏腕記者が大胆予想
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ