G大阪の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

下薗昌記

2018年12月21日

今野は南アフリカW杯でともに戦った“ダブル中村”をチョイス

G大阪からは三浦(写真左)、藤春(写真左中)、今野(写真中央)、渡邉(写真右中)、東口(写真右)に回答してもらった。 (C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。リーグ前半戦は16位に低迷も宮本恒靖監督の就任以降クラブタイ記録となる9連勝を達成し、9位でフィニッシュしたG大阪からは、渡邉千真、今野泰幸、藤春廣輝、三浦弦太、東口順昭の5名に他クラブで印象に残った選手トップ3を挙げてもらった。気になる投票結果をコメントとともに見ていこう。
 
●渡邉千真(FW
1位 ジョー(名古屋/FW)
2位 パトリック(広島/FW)
3位 中村憲剛(川崎/MF)
【選出理由】
 ジョー選手は大きい身体を活かして得点を取れるし、ポジション取りも巧み。パトリック選手はあのサイズで速さとパワーを駆使したプレーが得意。中村さんは、一緒にピッチに立った時に良いパスが出てくると想像できる。
 
●今野泰幸(MF
1位 中村憲剛(川崎/MF)
2位 中村俊輔(磐田/MF)
3位 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京/FW)
【選出理由】
 憲剛さんと俊輔さんは技術が圧倒的に高いし、加えてサッカーをよく知っていて戦術眼がある。もしも、僕が監督だったら、あのふたりにはチームにいてほしい。D・オリヴェイラ選手はなんでもできるマルチなFW。
 

●藤春廣輝(DF
1位 家長昭博(川崎/MF)
2位 伊東純也(柏/FW)
3位 パトリック(広島/FW)
【選出理由】
 家長くんからはボールを取れない。パスも出せてゴールも奪えるし凄すぎる。伊東選手がいないと柏の攻撃が始まらない。あの速さで相手をかわせるし、テクニックもある。パトリック選手は対戦してみて、あのパワーは凄いなと。
 
●三浦弦太(DF
1位 アンドレス・イニエスタ(神戸/MF)
2位 ジョー(名古屋/FW)
3位 中村憲剛(川崎/MF)
【選出理由】
 イニエスタ選手は対戦した時にやられたが、パスと判断の質がやはり高い。ジョー選手は実際にマッチアップして凄さを感じた。憲剛さんはずっと川崎一筋で、2年連続でタイトルに貢献している。パスも出せるし得点も取れる。
 
●東口順昭(GK
1位 ドウグラス(清水/FW)
2位 パトリック(広島/FW)
3位 伊東純也(柏/FW)
【選出理由】
 ドウグラス選手には、実際にかなり強烈なヘディングを叩き込まれた。パトリック選手もクロスの入り方とヘッドの迫力がJリーグではずば抜けて怖い選手。伊東選手は速いドリブルで相手も剥がせる。代表で改めて凄さを感じた。
 
取材●下薗昌記(サッカーライター)
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    2020 Jリーグ総集編
    J1&J2&J3全50チームの
    1年間の激闘を収録!
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    1月8日発売
    【引退記念号】
    中村憲剛
    充実のコンテンツ
    特製ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月14日号
    1月14日発売
    引退記念企画
    中村憲剛を大特集!
    J1&J2全42クラブの
    最新陣容を探る!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月21日発売
    10年ぶりのスクデットへ!
    名門ミラン、復活
    強いロッソネーロが帰ってきた
    豪華インタビューも掲載
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ