川崎の5選手にアンケート! 2018年シーズンのベストプレーヤーは?

カテゴリ:Jリーグ

いしかわ ごう

2018年12月21日

「広島は彼を中心に回っていた」守護神チョン・ソンリョンは広島のあの選手を評価

川崎からは小林(写真左)、谷口(写真左中)、大島(写真中央)、車屋(写真右中)、チョン・ソンリョン(写真右)に アンケートに回答してもらった。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 2018年シーズンのJ1全18クラブに協力を願い、現役Jリーガー90人の投票で年間MVPを決定する毎年恒例の「ベストプレーヤー企画」。リーグ最多得点&最少失点を記録し、史上5クラブ目となる連覇を達成した川崎からは、小林悠、谷口彰悟、大島僚太、車屋紳太郎、チョン・ソンリョンに自クラブ以外で各々が思うベストプレーヤー候補3選手を挙げてもらった。今シーズンしのぎを削ったライバルたちをどのように評価したのか、投票結果をコメントとともに見ていこう。
 
●小林 悠(FW
1位 ドウグラス(清水/FW)
2位 ファン・ウィジョ(G大阪/FW)
3位 パトリック(広島/FW)
【選出理由】
 ドウグラス選手はひとりでなんでもできるプレーヤーで、出場数に対する得点率が非常に高い。ファン・ウィジョ選手は自分の形を持っています。広島を牽引したパトリック選手は乗っている時、手が付けられませんでした。
 
●谷口彰悟(MF
1位 アンドレス・イニエスタ(神戸/MF)
2位 パトリック(広島/FW)
3位 鈴木優磨(鹿島/FW)
【選出理由】
 イニエスタ選手はとにかく上手い。うちは連動した守備で対応しましたが、個の力で打開されました。パトリック選手は予測を上回るスケールがあり、鹿島のエースとして成長著しい鈴木選手はメンタルが強い稀な存在です。
 
●大島僚太(MF
1位 杉本健勇(C大阪/FW)
2位 興梠慎三(浦和/FW)
3位 秋元陽太(湘南/GK)
【選出理由】
 健勇はゴール前への入り方が上手く、シュートも“柔らかい”。興梠選手は得点への道筋を常に考えており、守備も献身的です。秋元さんにはうちとの試合でPKを止められました。最後まで動かないメンタルは凄いです。
 
●車屋紳太郎(DF
1位 ドウグラス(清水/FW)
2位 伊東純也(柏/FW)
3位 山中亮輔(横浜/DF)
【選出理由】
 ドウグラス選手は速いし、高いし、強い。清水は彼が加入して強くなった。純也は毎試合チャンスを作っています。あそこまで速くて、ボールをコントロールできる選手はそういません。山中選手は強烈な左足を持っています。
 
●チョン・ソンリョン(GK
1位 パトリック(広島/FW)
2位 ジョー(名古屋/FW)
3位 興梠慎三(浦和/FW)
【選出理由】
 パトリック選手はパワーがあり、ヘディングも強い。広島は彼を中心に回っていました。ジョー選手は背が高くて、動き出しも素晴らしい。高い得点感覚を備える興梠選手は警戒していてもやられてしまう“嫌な存在”です。
 
取材●いしかわごう(フリーライター)

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月22日号
    8月8日発売
    真のキーマンは!?
    J1全18+J2注目4クラブ
    2019年夏「戦術ガイドブック」
    札幌&柏ダイジェストも必見!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月19日発売
    2019-2020シーズン
    プレミアリーグ
    選手名鑑&開幕ガイド
    全20クラブを完全網羅!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ