「勝つ鹿ない!」「一点が遠い… 」1点ビハインドの鹿島、 サポーターは逆転に期待!!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月15日

開始3分に先制され、鹿島は追う立場に…

土居との2トップで先発出場しているセルジーニョだが、前半は見せ場を作れず。(C) Getty Images

画像を見る

 クラブワールドカップの準々決勝、鹿島アントラーズ対グアダラハラは12月15日、アラブ首長国連邦(UAE)のハッザーア・ビンザイード・スタジアムでキックオフされた。

 気温27℃、湿度34%という暖かな気候でキックオフされた準々決勝第1試合は、前半3分にカウンターからグアダラハラが鹿島のサイドを破り、アンヘル・サルディバルに頭で先制点を許す。堅守を誇るグアダラハラ相手にボールをキープできず、なかなかゴール前へ攻め込むこともできないまま、1点リードされる展開で前半を折り返した。

 勝てば欧州王者のレアル・マドリーとの対戦が控え、世界の注目も集まる一戦。ネット上でも試合前から日本のファンはソワソワとした雰囲気でキックオフを待ちかねた。先制を許した後は鹿島の反撃を期待する声が上がっている。

「世界一への挑戦が始まる。日本代表として応援する!」
「勝つ鹿ない!勝つ鹿ない!勝つ鹿ない!」
「グアダラハラはメキシコ代表コンビか。今夏のWCでドイツに何もさせんかったメンバーなのね?」
「昌子ナイスブロック!!! 相手の動き素早いな」
「今年はこれなんだよなー。点も取れない事は無いんだけど、あっさり取られる」
「地力ではアントラーズ上やな。要は実力どおり試合をできるか」
「慌てないで大丈夫だからいつも通りの粘っこいサッカー見せてくれ」
「一点が遠い…」
「クォン・スンテ神!クォンスンテ、本当にすごい!!」
「あっぶううううううううバー直撃!!助かった.」
「ウッチー惜しい!惜しかった!オフサイドおお」
「篤人があそこまで入ると期待感ある」

 堅守を誇るクラブを相手に1点を追う鹿島は、果たして後半に逆転できるだろうか。
【関連記事】
鹿島、開始3分で早くも失点… クラブW杯初戦突破へ暗雲漂う展開に
「モヒカンがないから分からなかった!」元鹿島のカイオ、ルイスが昌子、安部らとUAEで再会! ファンは変貌に驚き
【クラブW杯】鹿島スタメン、前線はセルジーニョ、土居の2トップか。最終ラインに昌子、内田を起用
元鹿島の青木剛が南葛SCへ完全移籍!! 今季はJ2熊本に所属
「警戒すべき危険なプレーヤーの鈴木と三竿がいない。だが…」メキシコ紙がグアダラハラと対戦する鹿島の”伏兵”を警戒

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ