「川崎フロンターレに感謝し、献身と情熱で挑戦」レアンドロ・ダミアンがJリーグ入りに意気込み!

カテゴリ:Jリーグ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年12月15日

ロンドン五輪では得点王に輝いたストライカー。

川崎フロンターレ移籍が決まったレアンドロ・ダミアン。(C)Getty Images

画像を見る

 12月14日に川崎フロンターレ移籍が発表された元ブラジル代表FWのレアンドロ・ダミアンが、15日にインスタグラムを更新。川崎のユニホーム姿の画像とともに、熱い意気込みを綴っている。
 
「私は新たなプロフェッショナルステージをスタートする。自分自身を捧げ、最大限を引き出して大きなチャレンジに挑みます。私は日本のチャンピオンである川崎フロンターレに行きます。川崎が与えてくれたチャンスに感謝し、大きな喜びをもってチャレンジを受け入れました。知恵、献身、責任、そしてとりわけサッカーへの情熱を備えて、この新たな一歩を踏み出します」
 
 現在29歳のレアンドロ・ダミアンは、2009年に加入したインテルナシオナウでコパ・リベルタドーレスの優勝に貢献する。その後はサントス、クルゼイロと渡り歩き、2016年にはスペインのベティスに在籍。フラメンゴを経由して、2018年シーズンは古巣インテルナシオナウに所属し、ブラジル全国リーグで26試合出場し10得点・3アシストの成績を残している。
 
 代表レベルでは、2012年のロンドン五輪で6ゴールを挙げて得点王に。2011年にデビューしたA代表では17キャップで3得点を記録している。
 
 187cmの大柄ながらMF出身らしく足下のテクニックに優れ、一時は「ブラジルのズラタン・イブラヒモビッチ」とまで謳われた万能型FWは、Jリーグ3連覇、そしてACL優勝を目指す川崎のオフェンスにどんな彩りを加えるのか。興味は尽きない。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 4月8日号
    4月8日発売
    2021 J.LEAGUE
    気になる疑問に独自回答!
    Jジャッジメント
    鳥栖&新潟ダイジェストも
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月15日発売
    ワールドクラス認定書
    売り出し中の逸材から
    中堅・ベテランの大物まで
    156人を現地鑑定人が見定める
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.32
    1月15日発売
    第99回高校選手権
    決戦速報号
    山梨学院が11年ぶりV
    全47試合を総力レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ