• トップ
  • ニュース一覧
  • 「チームに命綱を与えた」 殊勲の塩谷司、クラブW杯開幕戦の追撃弾で地元メディアから絶賛!

「チームに命綱を与えた」 殊勲の塩谷司、クラブW杯開幕戦の追撃弾で地元メディアから絶賛!

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月13日

3点ビハインドから反撃の狼煙を上げるゴール!

左SBで勝利に貢献した塩谷。積極的に攻め上がる姿勢を見せ、チームの反撃ムードを煽るゴールを決めた。 (C) Getty Images

画像を見る

 現地時間12月12日、UAEでクラブワールドカップが開幕。開催国王者アル・アインとオセアニア王者のウェリントンによる開幕戦は、3-3の末にPK戦にもつれ込み、4-3でアル・アインが勝利を収めた。

 アル・アインは前半でウェリントンに3点を奪われるという厳しい状況に追い込まれたが、前半45分、気概のあるプレーを見せてチームを救ったのが、スタメンに名を連ねた左SBの塩谷司だ。相手陣内でこぼれ球を拾って右足を振り抜くと、ボールはゴール右隅に突き刺さった。

 これについてUAEメディア『SPORTS360』は、「UAE王者、そして開催国として恥ずかしさもあった展開の前半において、反撃の狼煙を上げるシオタニの素晴らしいシュートがなければ、後半の反撃もなかっただろう」と絶賛した。

 またアビダビの地元紙『The National』も、「日本人選手の左SBは、このプレーで開催国チームに命綱を与えた」と綴っている。

 アル・アインは後半開始直後、元鹿島アントラーズのカイオのアシストでトンゴ・ドゥンビアが決めて1点差とし、さらに85分、塩谷が左サイドから上げたクロスは跳ね返されるが、こぼれ球をイブラヒム・ディアキが頭でつなぎ、交代出場のスウェーデン代表FWマルクス・ベリが右足を振り抜いて同点ゴールを挙げた。

 試合は延長戦でも決着がつかず、PK戦に突入。アル・アインは2番手のベリが外すが、GKハーリド・イーサが相手のキックを2本止める好守を見せ、チームを準々決勝進出に導いた。

 開催国の勝利に現地メディアは、「素晴らしい戦いだった。しかし、悪かった点が良さを帳消しにしている部分もある」(『SPORT360』)と、厳しい指摘をまじえながら喜びを表わしている。

 初戦を突破したアル・アインは15日、アフリカ王者のエスペランス(チュニジア)と対戦する。
【関連記事】
クラブW杯開幕戦はPK戦突入の死闘を開催国王者アル・アインが制す! 塩谷司は1ゴールで逆転勝ちに大貢献!!
【広島】塩谷司がアル・アインに完全移籍。「後悔しないよう、成長できるようにと考え、決断」
「警戒すべき危険なプレーヤーの鈴木と三竿がいない。だが…」メキシコ紙がグアダラハラと対戦する鹿島の”伏兵”を警戒
「鹿島の躍進に欠かせない!」FIFA公式が昌子源をクラブW杯“注目の6傑”に選出!
「僕らはR・マドリーとの”面会”を望む」CWCで鹿島と対戦するグアダラハラ主将が地元ラジオ局に意気込みを語る

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ