【J1採点ランキング|DF・GK編】全試合フル出場の谷口が堂々の1位!湘南勢も大健闘

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月11日

DF部門|谷口は最少失点のチームを牽引

DF部門は湘南の坂(左)が2位、川崎の谷口(左から2番目)が1位に輝いた。

画像を見る

 川崎フロンターレの連覇で幕を閉じた今季のJ1リーグ。最多得点、最少失点で頂点に立ったチャンピオンチームの強さが際立ったが、個人レベルではどうだったのか。リーグ戦全34試合の採点を集計し、出場時間3分の2以上の選手を対象にDF部門とGK部門のランキングを作成した。まずは、DF部門のトップ10を紹介しよう。
 
【10位】
フレイレ(清水)
平均採点:5.95
29試合(2,604分)0得点・0アシスト
 
【8位タイ】
マテイ・ヨニッチ(C大阪)
平均採点:5.97
33試合(2,970分)2得点・0アシスト
 
【8位タイ】
杉岡大暉(湘南)
平均採点:5.97
30試合(2,507分)1得点・1アシスト
 
【6位タイ】
ファン・ソッコ(清水)
平均採点:5.98
32試合(2,880分)1得点・0アシスト
 
【6位タイ】
室屋 成(FC東京)
平均採点:5.98
30試合(2,693分)1得点・3アシスト
 
【5位】
進藤亮佑(札幌)
平均採点:5.99
34試合(3,060分)4得点・1アシスト
 
【4位】
岡本拓也(湘南)
平均採点:6.02
28試合(2,371分)3得点・2アシスト
 
【3位】
槙野智章(浦和)
平均採点:6.03
32試合(2,880分)4得点・1アシスト
 
【2位】
坂 圭祐(湘南)
平均採点:6.04
25試合(2,250分)1得点・1アシスト
 
【1位】
谷口彰悟(川崎)
平均採点:6.07
34試合(3,060分)3得点・0アシスト
 DF部門は若手の健闘が目立った。大卒ルーキーながら湘南のレギュラーを射止めた2位の坂(23歳)を筆頭に、5位の進藤(23歳)、6位タイの室屋(23歳)、8位タイの杉岡(20歳)と20代前半の選手が、4人もベスト10入りしたのだ。
 
 ただ、もちろん中堅・ベテラン勢もしっかりと存在感を示しており、浦和の槙野は6.03でトップ3にランクイン。また、ディフェンスリーダーとして川崎の連覇に貢献した谷口も、6.07で堂々の1位に輝いている。しかも、谷口は昨シーズンに続く全試合フル出場だ。カードをもらいやすいCBというポジションでの2年連続フル稼働は、相当にハードルの高いミッションだろう。それをこなしつつ、リーグ最少失点の堅守を支えたのだから、DF部門のトップに立つのは当然かもしれない。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月9日号
    3月26日発売
    2020年シーズン
    J1&J2全40クラブの
    陣容解剖
    &2大注目ポイント
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月2日発売
    海外番記者がランク化!!
    クラブ別レジェンド
    「完全格付け」
    最も貢献度が高かったのは!?
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ