ミラン移籍の新星が美人妻とサン・シーロ初訪問!「特別な日」と胸躍らせる

カテゴリ:メガクラブ

ワールドサッカーダイジェスト編集部

2018年12月10日

ボナベントゥーラの代役として期待される。

1月のミラン移籍が内定しているパケタ。(C)Getty Images

画像を見る

 来年1月のミラン移籍が内定しているルーカス・パケタ(フラメンゴ所属/21歳)が、現地時間12月9日にイタリア入り。12日にはトリノ戦(0-0のドロー)をサン・シーロで観戦し、自身のインスタグラムには11月に入籍したばかりの美人妻とのツーショット写真とともに「特別な日」と書き込んだ。
 
 今年9月にブラジル代表デビューを飾るなど、いまブラジル国内でもっとも注目されているレフティーの攻撃的MFは、パリSGやバルセロナ、マンチェスター・C、マンチェスター・Uなども獲得を狙っていた超人気銘柄だったが、ミランのレオナルドSDがコネと交渉力を活かして争奪戦を制した。移籍金は3500万ユーロ(約46億円)で、まずは500万ユーロを支払い、残りは3年分割となる。
 
 同じくブラジルからミランに移籍してブレイクしたカカにも引けを取らないポテンシャルを秘めると謳われ、レオナルドSDも「素晴らしい才能。様々な役割を果たすことができる」と太鼓判を押すパケタは、膝の手術で今シーズン中の復帰が絶望となっているジャコモ・ボナベントゥーラに代わる存在として期待されている。4-4-2では両サイドハーフ、4-3-3ではインサイドハーフや両ウイングが主戦場となりそうだ。
 
 現地時間10日にはメディカルチェックを受け、ミラネッロ(ミランの練習場)も訪問予定。その後は一旦ブラジルに帰国し、改めてイタリアに再上陸する予定だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 7月23日号
    7月9日発売
    J1&J2全40クラブ
    総合ランキング
    順位予想&観戦ガイドに
    偉業達成のヤット特集も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月18日発売
    欧州3大リーグ
    再開完全ガイド
    全60クラブの
    最新FO&キーマンを網羅
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ