【J1参入PO展望】磐田×東京V|2018Jリーグの最終決戦!! J1の座を死守するか、奪い取るか?

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月07日

磐田――少ないリードで守りに入れば相手の思う壺に

出場停止/磐田=なし 東京V=なし

画像を見る

J1参入プレーオフ決定戦
ジュビロ磐田 - 東京ヴェルディ
12月8日(土)/14:00/ヤマハスタジアム

ジュビロ磐田
今季成績(J1):16位 勝点41 10勝11分13敗 35得点・48失点

 J1残留をかけ、磐田が東京Vをヤマハで迎え撃つ。磐田は4日から4日連続で完全非公開練習を敢行した。取材も禁止で、ベールに包まれたまま、準備が進む。

 J1最終節・川崎戦は、前半はプラン通り耐えしのぎ0-0。リーグ最多得点を誇る攻撃陣から無失点で折り返し、「(残留を争う)他会場にプレッシャーをかける」(名波監督)作戦だった。81分にFW大久保のゴールで先制も、5分後に追いつかれ、アディショナルタイムにオウンゴールで敗戦。途中まで青写真通りだったが、他会場の結果も磐田にとって最悪な結末となり、プレーオフを戦うことになった。

 J2・6位の東京V戦は川崎戦とは逆にキックオフから主導権を握り、早めに先制することが求められる。引き分け以上が残留の条件だが、少ないリードで磐田が守りに入れば東京Vの思うつぼだろう。MF中村、FW大久保、MF山田が軸となり、東京Vに重圧をかける。プレーオフで大宮、横浜FCと格上を、いずれも敵地で撃破し勢いに乗るとは言え、J1とJ2では地力の差は歴然のはずだ。

 モデルとなる試合が2つある。天皇杯3回戦のJ2山口戦(みらスタ)とリーグ30節・長崎戦(トラスタ)だ。主力を投入した山口戦は16分に川又が先制弾を決めると、44分にMF上原が2点目。後半にも川又の追加点などで4-1で快勝した。川又の「相手はJ2やったからね」という言葉が印象的だったが、それだけ地力の差を感じていたのだろう。

 残留争い真っただ中の長崎戦は中村、山田らを中心にキックオフから波状攻撃をかけ、ゴールに迫った。ネットは揺らせず0-0だったが、J1昇格組の格下相手にカウンターを許す隙も与えなかった。東京V戦はドローもOK。下がることなく挑戦し続ければ、きっとJ1残留が見えてくるだろう。
【関連記事】
【磐田】最後に響いた「-13」…名波ジュビロの足かせとなった大量失点の記憶
【J1採点&寸評】川崎2-1磐田|中村、家長らがさすがの存在感。逃げ切りに失敗した磐田は…
Jリーグ10クラブの最高額はどこ? FIFAがロシアW杯分配金のクラブ別支給額を全公開!
J1参入POでドラマ!東京VがGK上福元のヘッドから土壇場で決勝弾!横浜FCを1-0で下し、11年ぶりのJ1昇格へ王手
「振り返っている余裕はない」プレーオフに回った磐田の名波監督は厳しい表情…最終節の逆転負けにショックを隠せず

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24