J2昇格の鹿児島が三浦泰年監督との契約を更新せず… 「充実した良い時間を過ごせたことを感謝」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月05日

就任2年目でクラブを初のJ2昇格に導くも…

鹿児島は三浦監督と来季の契約を更新せず退任を発表した。(C) SOCCER DIGESTR

画像を見る

 J3の鹿児島ユナイテッドFCは12月5日、三浦泰年監督との来季の契約を更新しないことで合意したと発表した。

 鹿児島は今季、就任2年目となる三浦監督のもとでスタート。序盤こそややつまずきを見せたが、6節以降は12戦負けなしと波に乗り上位につけた。その後は一度も連敗を経験することなく安定した戦いを見せたチームは、33節の沼津戦に勝利してクラブ史上初のJ2昇格を達成。シーズンを2位で終えた。ただし、サポーター・県民の悲願を成し遂げたクラブだが、来季は新体制での再出発を決めたようだ。
 
 三浦監督は退任に際して以下のコメントを発表している。

「この度、契約満了となり、退団することになりました。この2年間でJ2昇格という目標を達成できたのは、たくさんの方々が支えてくれたおかげだと思っています。決して、自分たちだけのJ2昇格ではありません。2年間という短い時間ではありましたが、充実した良い時間を過ごせたことを感謝しています。今後も新天地があれば、そこで自分の道を走り続けていきたいと思っています。2年間、ありがとうございました」
【関連記事】
「美しすぎる!」「まるでK-POPアイドル」韓国女子代表のビーナス、イ・ミナがまさかの制服姿で京都旅行!
ショックで早々に帰る子供も… Jリーグ史上稀に見るあまりに不思議で残念な一戦の顛末
【指揮官コラム】三浦泰年の『情熱地帯』|退団するクラブへ残せたモノ、そして感謝。鹿児島にありがとう!!
【指揮官コラム】三浦泰年の『情熱地泰』|J2昇格を前にセルジオ越後さんが教えてくれたこと
原因はレフェリーの勘違い! 元W杯主審・上川徹氏が語った前代未聞AT18分超えの経緯は?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24