名古屋、ジョーの2発でJ1残留!湘南との直接対決でドローに終わるも磐田敗戦で15位浮上

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月01日

前半に2点を奪われるも、後半に怒涛の反撃!

後半にジョーがPKで2得点!24ゴールでJ1得点王に輝いた。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[J1リーグ34節]名古屋2-2湘南/12月1日/パロ瑞穂
 
 J1リーグ最終節の名古屋グランパス対湘南ベルマーレが1日、パロマ瑞穂スタジアムで行なわれ、2-2の引き分けに終わった。この結果、名古屋は勝点41とし、他会場でジュビロ磐田が川崎フロンターレに敗れたため、得失点差で15位に浮上。J1残留を決めた。
 
 33節終了時点で16位だった名古屋は、14位の湘南との直接対決で勝てば残留を決められたが、前半だけで2点のリードを許してしまう。19分に菊地俊介に先制点を奪われると、37分には梅崎司にPKを沈められた。
 
 0-2で迎えた後半も湘南の猛攻を受けたが、67分に自ら獲得したPKをジョーが決めて1点差に詰め寄る。さらに75分にもジョーがPKを沈め、試合を振り出しに戻した。
 
 勢いに乗った名古屋はその後も攻め続け、湘南を自陣に釘付けにする。しかし、湘南の身体を張った守備から3点目が奪えず。2-2で勝点1を得るにとどまった。

 試合後は他会場の情報が入るまでスタジアムは静まり返っていたが、磐田敗戦の報が届くと大歓声に包まれた。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    12月15日発売
    2018年シーズンを総括!
    Jリーグ総集編
    全57クラブの激闘収録
    完全保存版のデータブック
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    11月16日発売
    鹿島アントラーズ
    悲願のACL制覇
    「20冠達成記念号」
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月27日号
    12月13日発売
    2018年 Jリーグ総決算
    BEST PLAYER &
    全1354選手の年間査定
    海外組カレンダー付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月6日発売
    取材記者が注目17人を斬る!
    2019年移籍マーケットの
    メインキャスト身辺調査
    豪華壁掛けカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.26
    12月5日発売
    冬の決定版!
    2018選手権名鑑
    男子48代表・1440選手を紹介
    女子も32代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24