「イニエスタにも相談しているようだ」ビジャの神戸行きにバルセロナ地元紙も太鼓判!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年12月01日

今日土曜日のホーム最終戦でサプライズ発表も!?

バルサとスペイン代表で数多の栄冠を勝ち取ったビジャ(手前)とイニエスタ(奥)。この黄金コンビは神戸の地で6年ぶりの“再会”を果たすか。(C)Getty Images

画像を見る

 はたしてヴィッセル神戸は新たな大物を釣り上げるのか。
 
 ここ数日、日本サッカー界を沸かせているのが元スペイン代表FWダビド・ビジャに関する話題だ。現在36歳のストライカーは、12月いっぱいで所属するMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCとの契約が満了となる。すでに退団の意思を表明しているが、そんななか、新天地候補に急浮上したのが神戸だ。アンドレス・イニエスタ、ルーカス・ポドルスキに続くワールドクラスを招聘すべく、水面下で交渉が続けられているという。
 
 一連の報道に呼応したのが欧米の主要メディアで、『ESPN』や『BBC Sport』『Fox Sports』などが一斉にビジャの「日本行き」を報じている。なかでも踏み込んでいるのが、スペインの全国スポーツ紙『SPORT』だ。ご存知バルセロナの地元紙で、イニエスタの日本での活躍も連日のように取り上げており、かつてバルセロナでも大活躍したビジャの去就にも大いに注目しているようだ。「ダビド・ビジャはヴィッセル神戸でイニエスタとともにプレーするだろう」と銘打ち、こんなレポートを掲載している。
 
「イニエスタはヴィッセルで新たなチームメイトを得る。それはきわめてスペシャルな人物だ。アストゥリアス(生まれ故郷)のストライカー、ビジャである。どうやらダビドは長いキャリアを続行する決意を固め、次の冒険の地に日本を選んだようだ」
 来週月曜日に37歳の誕生日を迎えるビジャ。アトレティコ・マドリー退団後の2014年夏、NYシティへの入団を果たし、過去4シーズンで124試合出場・80ゴールをマークしている。今季も公式戦全26試合で15ゴールを叩き出しており、同紙は「(膝の)怪我もあってフル稼働とはいかなかったが、まだまだやれることを証明した」と持ち上げ、「来季もフットボールを続けるのは間違いないだろう」と断定。ビジャがMLS第34節(10月28日)、DCユナイテッド戦で決めた鮮やかな直接FKゴールの動画を添えている。
 
 さらに、「ヴィッセルで素晴らしいシーズンを送っているイニエスタにも、日本のサッカー事情について相談しているようだ」と紹介。「バルサで2度のリーガ優勝と一度のチャンピオンズ・リーグ制覇を成し遂げ、そしてもちろんワールドカップ(2010年)とEURO(2008年)をも勝ち取った、スペイン代表の元僚友同士だ。そんな彼らが日本でふたたび再会することになるだろう」と報じた。
 
 推定年俸3億円との情報も飛び出すなど、いよいよ現実味を帯びてきたビジャのJリーグ参戦。今日土曜日のホーム最終戦(ベガルタ仙台戦)で神戸の三木谷浩史会長からサプライズ発表があるのか。あるいは、12月3日のビジャの誕生日に照準を合わせているのか。俄然、注目が集まる。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月9日発売
    決定版がついに完成!
    2019年 J1&J2&J3選手名鑑
    55クラブを完全網羅
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト2月28日号
    2月14日発売
    2019年J1&J2リーグ
    開幕ガイド
    あらゆる角度から総力予想
    特別付録は「選手名鑑」!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月7日発売
    最新スカッドを更新!
    2018-19シーズン
    欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.27
    1月18日発売
    全47試合を完全網羅!
    第97回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が2年ぶり制覇
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ