まさに神!? イブラヒモビッチが“世紀の一戦”を完璧に予言! ファンも驚きを隠せず…「何でも知ってる」

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年10月07日

完璧に的中させたサッカー界の“神”

マクレガー(右)の敗戦を戦前に言い当てていたイブラヒモビッチ。その予言内容は見事というほかない。 (C) Getty Images

画像を見る

 世界的な注目を集めた格闘界の“世紀の一戦”の結末をサッカー界の“神”が予言し、見事に的中させていた。

 現地時間10月6日、アメリカのラスベガスにあるTモバイル・アリーナで行なわれた総合格闘技イベント『UFC229』において、「ザ・ノートリアス(悪名高い奴)」の異名を持つコナー・マクレガーと現王者のハビブ・ヌルマゴメドフが対戦。結果は4ラウンドを戦った末に裸締めを決めた後者が王座防衛を果たしたのである。

 この一戦は、プロ通算26戦無敗のヌルマゴメドフと、2年ぶりの復帰戦に挑んだ元2階級王者の対戦というだけあって、「世紀の一戦」として大きな注目を集め、格闘界のみならず、その行方を見守っていた。

 そんななかサッカー界でこの一戦の結末を予言していた男がいた。自らを「神」と公言する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチだ。

 テコンドーの有段者でもあり、格闘技にも精通するサッカー界の異端児は、『UFC229』の前に、自身がスポンサー契約を結んでいる米ベッティング会社『Bethard』のインタビューで、マクレガー有利の見方が強いなかで、「ハビブ(ヌルマゴメドフ)が勝つだろうな」と予言していたのだ。

「ハビブが勝つだろうな。あいつは獲物を捕まえたら絶対に逃さない。そして、リングでは必ず相手を苦しませる。ただ、苦しませるだけじゃないぞ。あいつは相手がよりやられているように見える苦しめ方をする。そして全てを諦めさせるんだ。物静かで冷徹な男だけど、最もデンジャラスな男でもある。そうだな、エメリヤンコ・ヒョードルに似たタイプのファイターだ」

 実際、試合展開も予言通りだ。開始から1分もたたずにマクレガーからテークダウンを奪ったヌルマゴメドフは、最後まで主導権を譲らず、一方的に攻め込んで最後はタップアウトを勝ち取っている。

 この試合内容までも当てたことにファンも驚きを隠せないようだ。『Bethard』のYouTubeの公式チャンネルで公開された同インタビューには、「的中だ!」や「あんたが正しかった」、「ズラタンは何でも知ってる」といったコメントが相次いだ。

 そのキャリアにおいてあらゆる勝負を見届けてきたイブラヒモビッチ。やはり、その目に狂いはなかったようだ。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月12日発売
    データ満載のNo.1名鑑
    2020 J1&J2&J3
    選手名鑑
    56クラブを完全収録!!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 6月11・25日合併号
    5月28日発売
    現役選手、元代表選手など
    総勢50人がセレクト!!
    Jリーグ歴代
    最強チームはどれだ!?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月21日発売
    数多のドラマと議論を生んだ
    黄金のナンバーを深掘り!
    「背番号10」のすべて
    欧州4大の10番名鑑付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.30
    1月17日発売
    完全保存版!
    第98回高校選手権
    決戦速報号
    静岡学園が24年ぶりV
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ