「中田英寿さんや香川真司選手のようなスターになりたい」ベルギー全国紙にSTVVの鎌田大地が告白

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月28日

3試合連続ゴールにドイツから祝福が!

11月25日のアンデルレヒト戦で今季9ゴール目を記録した鎌田。現在リーグの得点ランキングでも4位タイにつけている。 (C) STVV

画像を見る

 8月31日にドイツのフランクフルトからベルギーのシント=トロイデン(STVV)に1年間のレンタル移籍で加入した鎌田大地は、ここまでリーグ戦10試合に出場して9ゴールと驚異的なペースで得点を重ねている。

 ベルギーの全国紙『HLN』は、「いま最も知っておくべき存在、鎌田大地の知られざる素顔に迫る」とのタイトルを打ち、インタビュー記事を掲載した。その一部を紹介しよう。

 リーグ戦の休止期間(代表ウィーク中)に行なわれた同インタビューでは、第15節までの出場時間581分(9試合)で8ゴールを記録した鎌田を、「最も効率的にゴールを奪うストライカー」と紹介。同紙は「カマダは本質的にはセントラルMFだが、マルク・ブライス監督のもとではツートップの一角、またはシャドーストライカーとして質の高いプレーを見せている」と評した。

「僕はSTVVに加入したとき、監督に今シーズンは15ゴールを目指したいと伝えました。できればすべての試合でゴールしたいけれど、ゴールデンボール(得点王)を目指しているわけではないんです。

 フランクフルトでプレーするルカ・ヨビッチは僕より若いですが、彼はいまドイツでトップスコアラーです。ベルギーでプレーするいまの僕を、彼と比べることはできないし、同じ条件での戦いに勝てなければ意味がないと考えています」

 そうコメントした鎌田を、同紙は「つねにクールで誉め言葉を必要としない。ゴールを決めた時でさえそうだ」と評し、パーソナルな部分が不透明だと告げている。すると、“クールではない一面”を本人が吐露した。

「監督が僕のことを『アイス(氷のように冷たい)のようだ』と言ってたって? それは“冷静”ってことですよね?(笑)。僕は人と接するのが大好きだし、雑談するのも好きです。家族や友達とテレビを見るのも好きです。

 他のクラブの試合やスポーツ番組も観ますよ。自分が出ているかをチェックするか? 僕はフランクフルトで上手くいっていなかったので、日本では有名ではありません。日本で有名なサッカー選手といえば、中田英寿さんや香川真司選手。彼らは世界的なトップクラブでプレーするスターです。僕も彼らのようになりたいですね」
【関連記事】
鎌田大地が3戦連続弾! 冨安健洋も移籍後初ゴール! STVVの“日本人デュオ”が名門アンデルレヒトを蹴散らす
「アンデルレヒト戦の流れを変えた」快進撃を続けるSTVVの20歳、冨安健洋が地元紙に“奇跡的な復帰”理由を告白
「STVVにとってもはや無視できない存在」 鎌田大地、冨安健洋の活躍ぶりとその相乗効果をベルギー全国紙が紹介!
「カマダは我々にとって財産だ」初の1試合2発&通算8点目の鎌田大地をチーム主将が称賛、自身は仲間に感謝
「冨安の才能は間違いない」「遠藤はとても賢い」シント=トロイデンの指揮官が明かす日本人の長所と短所【STVV現地レポート③】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ