• トップ
  • ニュース一覧
  • 「フランス人選手の受賞が妥当だ!」 大注目の“バロンドールの行方”についてシャビが持論を展開

「フランス人選手の受賞が妥当だ!」 大注目の“バロンドールの行方”についてシャビが持論を展開

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月24日

「ワールドカップの結果が重視されるべき」

シャビはバロンドールに、世界王者であるフランス勢をプッシュするが、はたして…。(C)Getty Images

画像を見る

 欧州では12月3日の発表が近づくにつれ、バロンドールを巡る議論が盛り上がっている。元スペイン代表のシャビ・エルナンデスも、世界最高の称号にふさわしい選手について持論を述べた。

 リオネル・メッシとクリスチアーノ・ロナウドが過去10年のバロンドールを分かち合ってきたが、今年はルカ・モドリッチとラファエル・ヴァランヌ、キリアン・エムバペの争いになると報じられている。

 スペイン紙『Marca』によると、シャビはラジオ局『Cadena SER』の番組内で、「フランス人選手の受賞が妥当だろう。ワールドカップ(W杯)は大きく響くからだ」と、ロシアW杯を制したフランス代表から受賞者を出すべきと主張した。

「僕たちは2010年に不満だった。スペインの選手が受賞しなかったからだ。今回はフェアであるべきだろう。W杯はもっとも重要なんだ。フランス代表では、アントワーヌ・グリエーズマンがスターだね。みんなヴァランヌのことを騒ぐが、フランス代表といえばグリエーズマンかエムバペだ」

 一方で、UEFAやFIFAの年間最優秀選手に選ばれたモドリッチについても、シャビは「受賞にふさわしい選手」と述べている。

「彼は近年のチャンピオンズ・リーグで3連覇を成し遂げ、W杯のファイナリストでもある。彼が受賞することになっても正しいだろう」
 
 また、かつてのチームメイトであるネイマールのバルセロナ復帰の噂については、「復帰はないと思っている。たくさん記事を目にするけど、ネイマールがバルサに戻る可能性はゼロだろう」と語った。

「ネイマールはさらに成熟すれば、C・ロナウドやメッシに限りなく近づけるタレントの持ち主だ。ピッチでリーダーシップのある選手だと思うし、決定的な存在でいられる。すべては彼次第だ。条件はいろいろ揃っていても、メンタリティーがなければ…」

 バルセロナでは、ウスマンヌ・デンベレの規律面が話題となっている。シャビは「彼は若い。才能をすべて発揮できていないというのは分かる。いろいろうまくやらなければいけない。でも、すでに彼が違いをつくるところを見てきた」と、今後に期待を寄せている。

「時間が必要だよ。彼は21歳でバルセロナにいるんだ。それに、外国人選手には最低でも1年の適応するための時間が必要さ。とても才能のある選手だと思う」

 バルサでの立場が厳しくなっていると言われるデンベレだが、シャビの期待に応え、いずれバロンドール候補となるほど活躍できるだろうか。その前に、まずは2018年のバロンドールに注目だ。
 
【関連記事】
モドリッチのバロンドール受賞をマドリーOBの元ユーゴ代表点取り屋は確信! 「パリに行って一緒に祝いたい」
「報じられていることは全部ウソ。合意はしていない」 シメオネ、アトレティコとの契約延長報道を否定
「ロサンゼルスにもう1年いるかもしれない。でも、ミランが好き…」 イブラ、古巣からの関心認める
【北澤豪のリーガ見聞録|第3回】例年にない面白さ! 2強以外の「戦略的な戦い」によって上位が混戦に
「払えと求めると凄く嫌がる…」 サッカー界屈指の“良い奴”カンテの意外な一面をチームメイトたちが暴露!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ