「私にゴールを捧げてくれなかった」「いつも他の女性と騒がれていた」ディバラの元彼女が恨み節!

カテゴリ:メガクラブ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年11月19日

一度はよりをもどしたものの…。

写真は2016年4月当時のもの。およそ1年後に破局し、一度はよりを戻したものの、ふたりは別々の道を歩むことに。(C)Getty Images

画像を見る

 アルゼンチン時代からパウロ・ディバラを支えてきたアントネッラ・カバリエリさんは、2度に渡ってユベントスの背番号10との別れを経験した。破局後もイタリアに残り、現在はタレントとしての成功を目指している。

 イタリア『golssip.it』によると、テレビ番組『Domenica Live』に出演したアントネッラさんは、ディバラとの恋を「4年間は素晴らしいラブストーリーだった」と振り返った。一方で、ゴールを捧げてくれと頼んだものの、ディバラが「一度もしてくれなかった」とも訴えている。

 ディバラに浮気されたと主張するアントネッラさんは、証拠はないとしつつ、「友人たちから(浮気したのを)見たって聞いたの。メディアもつねに別の女性のことで騒いでいたでしょ」と訴えている。

「今の彼は超有名人で、多くの女性が彼と一緒にいたがる。SNSで簡単に見つけられるわよ。メディアでも、いつも違う女性の名前が出回っていた」
 
 アントネッラさんによれば、ディバラとは2017年夏に別れ、一度はよりを戻したものの、今年3月に再び別れたという。ふたりで話し合って別れることを決めたというアントネッラさんは、「うまくいかなかった理由? 愛がなかったからよ。今は当時より気分が良いわ」と述べた。

「残念ながら私はまだ別の人とは出会っていない。まだ彼を愛していたのよ。彼はもう私を愛していなかったと思う。彼とはもう話していない。連絡は取っていないわ。彼は私に怒っているか? 今の彼には別の恋人がいる。私は彼に怒っていない。もうラブストーリーは終わったのよ」

 タレントとしてイタリアで勝負すると決めたアントネッラさんは、周囲の人から「今のあなたがあるのは全部ディバラのおかげよ」と言われている。だが、「彼とのことで自分が知られたのは認めるわ。でも、私が彼と付き合い出したのは、まだだれも彼のことを知らなかった頃よ」と続けた。

 イタリアには、アントネッラさんが例に挙げたベレン・ロドリゲスやワンダ・ナラなど、サッカー選手と浮名を流した経験を持ち、イタリアで成功しているアルゼンチン出身のタレントがいる。アントネッラさんは彼女たちの後に続けるのか。それとも「ディバラの元カノ」というだけの存在に終わるのだろうか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月25日号
    7月11日発売
    勢力図はどう変わる!?
    2019シーズン J1&J2
    最終順位 大予想
    柴崎&宇佐美ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月18日発売
    2019-2020シーズン
    ヨーロッパ主要クラブ
    開幕フォーメーション大予想
    WCCFシリアルコード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.28
    7月10日発売
    「インターハイ選手名鑑」
    男子出場52校・1040選手の
    顔写真&プロフィールを網羅
    企画満載で女子出場16校も!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ